サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 本書の研究背景と目的
    • 1.1.研究背景
    • 1.2.本研究の目的とリサーチクエスチョン
    • 1.3.先行研究
    • 1.4.先行研究からみた本研究の意義
    • 1.5.本書の構成
  • 第2章 理論的枠組み
    • 2.1.実践共同体の参加者の学びと活動の変化・改善を理解するための枠組み
    • 2.2.ボランティアと外国人参加者との活動をミクロレベルから理解するための枠組み
    • 2.3.生涯学習論とボランティア論
  • 第3章 外国人の生活行動上の支援と相互学習を主目的とした素材集の提案
    • 3.1.参加者要因からみた教材の提案
    • 3.2.提案する素材集の内容と理論的背景
    • 3.3.本章のまとめ
  • 第4章 研究方法
    • 4.1.対象となるフィールドについて
    • 4.2.フィールドワークによる調査
    • 4.3.収集したデータの概略
  • 第5章 素材集の検証と、参加者および活動の実際
    • 5.1.調査方法
    • 5.2.質問紙調査結果
    • 5.3.小グループ活動の縦断的参与観察結果
    • 5.4.ボランティアの実践者としての学び
    • 5.5.外国人参加者の学び
    • 5.6.対象小グループにおける参与観察結果のまとめ
    • 5.7.素材集を用いた活動の多様性と課題
    • 5.8.本章のまとめと考察
  • 第6章 ボランティアとの素材集作成過程
    • 6.1.協会Wで素材集作成に至った経緯
    • 6.2.調査方法
    • 6.3.作成方法
    • 6.4.ボランティア活動としての教材作成の学びと課題
    • 6.5.本章のまとめと考察
  • 第7章 総合的考察
    • 7.1.各章から得られた結果のまとめ
    • 7.2.各章の結果を統合した考察
    • 7.3.地域日本語活動の改善と発展を考えるうえでの示峻
    • 7.4.本研究の課題
  • 付録1 地域日本語活動用教材・素材
  • 付録2 ボランティアに向けた素材集活用方法の抜粋
  • 付録3 外国人参加者への質問紙調査用紙
  • 付録4 ボランティアへの質問紙調査用紙
  • 付録5 素材集作成メンバーへの質問紙調査用紙