サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

デジタル技術とマイクロプロセッサ

デジタル技術とマイクロプロセッサ (未来へつなぐデジタルシリーズ)

  • 小島 正典(著)/ 深瀬 政秋(著)/ 山田 圀裕(著)
  • 第1章 デジタル技術における情報
    • 1.1 デジタル技術が取り扱う情報
    • 1.2 2進数
    • 1.3 数値の表記法
    • 1.4 2進数,8進数,10進数,12進数,16進数
    • 1.5 各進数の関係
  • 第2章 数値の表記
    • 2.1 正の数字,負の数字
    • 2.2 補数
    • 2.3 数字と文字の表記法
  • 第3章 ブール代数
    • 3.1 ブール代数とは
    • 3.2 ブール代数の公理
    • 3.3 ブール代数の定理
    • 3.4 論理関数
    • 3.5 論理関数の運用
  • 第4章 論理素子
    • 4.1 論理構成の素材(人間の指,そろばん,歯車)
    • 4.2 論理回路構成素子(リレー,真空管,半導体)
  • 第5章 論理回路
    • 5.1 論理記号
    • 5.2 論理回路(論理関数)
    • 5.3 3変数論理関数の変形と簡単化
    • 5.4 加算器の設計
    • 5.5 まとめ
  • 第6章 マイクロプロセッサの技術背景
    • 6.1 計算とは
    • 6.2 コンピュータとマイクロプロセッサ
    • 6.3 コンピュータと半導体プロセス
    • 6.4 半導体ビジネスとグローバルスタンダード
  • 第7章 マイクロプロセッサの基礎
    • 7.1 マイクロプロセッサ設計とは
    • 7.2 マイクロプロセッサ設計の枠組
  • 第8章 組込みプロセッサ
    • 8.1 組込みとは
    • 8.2 データパスと制御系
  • 第9章 汎用プロセッサ
    • 9.1 汎用化の仕組みとは
    • 9.2 命令パイプライン
  • 第10章 マイクロプロセッサの開発
    • 10.1 マイクロプロセッサ設計の手法とは
    • 10.2 設計工程
    • 10.3 チップ化
  • 第11章 マイクロプロセッサの最前線
    • 11.1 マイクロプロセッサ設計に求められる高度な内容とは
    • 11.2 マイクロプロセッサの開発傾向
    • 11.3 設計生産性
  • 第12章 ハードウェア・ソフトウェア間のインタフェース
    • 12.1 レジスタ間処理
    • 12.2 ポートによるインタフェース
    • 12.3 汎用レジスタによるインタフェース
    • 12.4 変数レジスタによるインタフェース
  • 第13章 内部入出力テバイス
    • 13.1 ポート
    • 13.2 DA変換
    • 13.3 AD変換
  • 第14章 表示信号発生
    • 14.1 LEDによる7セグメント表示
    • 14.2 RGBモニタの表示
  • 第15章 音響信号発生
    • 15.1 音階の原理
    • 15.2 音響信号の発生と実験方法
    • 15.3 モノトーンの発生
    • 15.4 トーンバーストの発生
    • 15.5 休みの発生
    • 15.6 音階の発生
    • 15.7 重音の発生