サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章
  • 第1章 国際犯罪が成立する前提条件
    • 1 人道に対する犯罪
    • 2 戦争犯罪
    • 3 集団殺害犯罪
  • 第2章 人道に対する犯罪
    • 1 強かん
    • 2 性的奴隷
    • 3 強制売春
    • 4 強制妊娠
    • 5 強制断種
    • 6 迫害
    • 7 その他の非人道的な行為
  • 第3章 戦争犯罪
    • 1 拷問
    • 2 非人道的待遇/虐待
    • 3 身体もしくは健康に対して故意に重い苦痛を与え、もしくは重大な傷害を加えること
    • 4 個人の尊厳に対する侵害
    • 5 一般市民の間に恐怖を広めること
    • 6 集団懲罰
  • 第4章 集団殺害犯罪
    • 1 当該集団の構成員の身体または精神に重大な害を与えること
    • 2 当該集団の全部または一部に対し、身体的破壊をもたらすことを意図した生活条件を故意に課すこと
    • 3 当該集団内部の出生を妨げることを意図する措置をとること
  • 第5章 ジェンダー暴力と国際刑事法における個人責任の原則
    • 1 国際刑事法廷および混合法廷の判例法における個人責任の原則
    • 2 国際刑事裁判所(ICC)規程および判例法における個人責任の原則
  • 終章 国際刑事法におけるジェンダー犯罪
    • 1 国際犯罪としてのジェンダー暴力の範囲
    • 2 国際犯罪としてのジェンダー暴力の範囲
    • 3 ジェンダー犯罪をめぐる重要な認識
    • 4 個人責任の原則
    • 5 今後の課題