サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • プロローグ
    • 牢獄より避難所へ−文学におけるホーソーンの使命
  • 第一部 ホーソーンとバートン
    • 第1章 ホーソーンとバートン−概観
    • 第2章 “Egotism;or,The Bosom Serpent”とメランコリー
    • 第3章 The American Notebooksにおける初期の記述とメランコリー
  • 第二部 メルヴィルとホーソーンとメランコリー
    • 第4章 “Blackness”の再考−‘Hawthorne and His Mosses’論
    • 第5章 メルヴィルとホーソーン−二つの献辞をめぐって
  • 第三部 “Burton’s Anatomy”の発見とその後
    • 第6章 ホーソーンによるバートンへの直接的言及、“Burton’s Anatomy”をめぐって−『セプティミアス・フェルトン』覚え書
    • 第7章 ビリーの吃音の象徴性−「船乗りビリー・バッド」覚え書き
    • 第8章 痣の象徴性−ホーソーン・メルヴィル・痣
    • 第9章 “The Birthmark”とメランコリー
    • 第10章 『緋文字』−さまざまな再生と古典的〈メランコリー〉
    • 第11章 彷徨うヘスター−ルネッサンス精神史の新しい展開
  • あとがき
  • 補遺(翻訳) ロバート・バートン著『メランコリーの解剖』