サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

  • 序章 近世日本の政治理念と改革政治
    • 一 明君像と藩政改革をめぐって
    • 二 中期藩政改革研究の成果と課題
    • 三 考察の方法と対象
    • 四 本書の構成と各章の概要
  • 第一部 改革政治の思想と主体
  • 第一章 竹俣当綱の読書と思想形成
    • はじめに
    • 一 竹俣当綱の読書と思想形成
    • 二 竹俣当綱と『産語』の思想
    • おわりに
  • 第二章 米沢藩明和・安永改革における「仁政」論の再編過程
    • はじめに
    • 一 明和初年における竹俣当綱の改革構想
    • 二 改革構想の転換と諸政策の展開
    • 三 竹俣当綱における「国産」理念確立の過程
    • おわりに
  • 第三章 藩政改革と地方役人
    • はじめに
    • 一 竹俣当綱による郷村出役の設置
    • 二 郷村出役の活動実態
    • 三 郷村出役の資質・学問
    • 四 郷村出役の廃止と再設置
    • おわりに
  • 第四章 地域リーダーと学問・藩政改革
    • はじめに
    • 一 金子伝五郎の文化活動
    • 二 竹俣当綱の民衆教化論と教化政策の展開
    • 三 金子伝五郎の思想・活動と平洲学
    • おわりに
  • 第五章 上杉治憲の思想と君主意識
    • はじめに
    • 一 安永期における治憲の思想と藩政孜革の展開
    • 二 天明・寛政期の思想と寛政改革
    • おわりに
  • 第二部 明君像の形成と展開
  • 第一章 明君録の政治理念と伝播の担い手
    • はじめに
    • 一 『上杉家近来政事大略』の諸写本と明君像
    • 二 『上杉家近来政事大略』流布の担い手
    • おわりに
  • 第二章 明君像の形成と民衆の政治意識
    • はじめに
    • 一 上杉治憲・細川重賢明君録と船頭専助
    • 二 『肥後遊草』と「肥後侯賢行録」
    • 三 専助の意識・行動と明君像の形成
    • 四 専助における政治意識の形成
    • おわりに
  • 第三章 明君録の編集・伝播と政治理念
    • はじめに
    • 一 上杉治憲・細川重賢君像と『諸侯賢行録』
    • 二 『諸侯賢行録』と湯浅明善
    • 三 為政者層の関心と細井平洲
    • 四 『諸侯賢行録』の増補と「処士」菊池高洲
    • おわりに
  • 第四章 『翹楚篇』の成立と莅戸善政の政治思想
    • はじめに
    • 一 『翹楚篇』の写本とその流布
    • 二 藩政の動向と莅戸善政
    • 三 『翹楚篇』の成立・内容と莅戸善政の思想
    • おわりに
  • 終章 経世理念・明君像と藩政改革
    • 一 米沢藩の藩政改革
    • 二 「尽地力」「地利」理念の「国政」への浮上
    • 三 「教化」「教導」の浮上と明君録
    • 四 経世書・明君録と藩政改革
    • 五 幕末から近代・現代へ