サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 1章 導入
  • 2章 イベント項の存在論
    • 2.1.はじめに
    • 2.2.「ステージレベル述語・個体レベル述語」再考
    • 2.3.Kratzer,Diesingのアプローチ
    • 2.4.Kratzer,Diesingのアプローチの問題点
    • 2.5.Davidson,Higginbothamのアプローチ
    • 2.6.英語におけるイベント表現
    • 2.7.結語
  • 3章 存在承認の判断論と知覚構文
    • 3.1.Thetic JudgmentとCategorical Judgment
    • 3.2.日本語におけるThetic Sentencesと「は」と「が」
    • 3.3.知覚構文(Perceptual Reports)
    • 3.4.日本語のThetic Sentencesと今後の課題
    • 3.5.英語におけるTheticityの特殊構文:There構文
    • 3.6.結語
  • 4章 日英語の照応表現
    • 4.1.提案
    • 4.2.相互性の論理学の類型論
    • 4.3.each otherの移動分析
    • 4.4.「お互い」構文とeach other:お互いはeach otherの対応物か?
    • 4.5.Same/Different
    • 4.6.結語