サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 第1章 ケーブルテレビに特化した調査研究の必要性
    • はじめに
    • 第1節 先行研究から見えてきた視点
    • 第2節 研究視点の概要
  • 第2章 住民のメディア活動に関連する用語の整理
    • 第1節 基本用語の整理と定義づけ
  • 第3章 最小限のケーブルテレビの概要
    • 第1節 ケーブルテレビの概要
    • 第2節 コミュニティ・チャンネルの実態
  • 第4章 局側への聞き取り調査から見えてきた実像
    • 第1節 局側の視点をとりあげる必要性
    • 第2節 ケーブルテレビの住民メディア活動の現状等
    • 第3節 活動に対する局側の考えとは
    • 第4節 企画に関する局側の実態
    • 第5節 局側からみた問題点・課題
    • 第6節 問題点や課題を克服していく方向性
  • 第5章 取り組みモデルとしての「KCC市民ボランティア」
    • 第1節 「KCC市民ボランティア」を取り上げる理由
    • 第2節 「市民ボラ」開始のきっかけと萌芽期
    • 第3節 KCCと「KCC市民ボランティア」の概要
    • 第4節 番組制作に関すること
    • 第5節 萌芽期後の動向
    • 第6節 局側担当者が語った住民制作番組活動の実態
    • 第7節 参加者が語った市民ボラの実態
    • 第8節 市民ボラの取り組みから見えたこと
  • 第6章 1チャンネル“市民チャンネル”の「チャンネルDaichi」
    • 第1節 「チャンネルDaichi」の注目点
    • 第2節 「キャッチネットワーク」と住民制作番組
    • 第3節 住民チャンネルの担い手としての「チャンネルDaichi」
    • 第4節 番組制作関連
    • 第5節 市民映像祭
    • 第6節 関係者が語る取り組みの実態
    • 第7節 チャンネルDaichiに関する考察
  • 第7章 ケーブルテレビの住民メディア活動の現況と将来像
    • 第1節 実態のさらなる明確化に向けて
    • 第2節 住民メディア活動の現況
    • 第3節 住民メディア活動実施の可能性・将来像
    • 第4節 フリーアンサーから垣間見られた現況