サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 八世紀後半における鑑真門下の戒律観考察の意義について−国家仏教論、及びその批判に関する研究史をふまえて−
    • 一 はじめに
    • 二 一九七〇年代に至る「国家仏教論」研究史の確認
    • 三 一九八〇年代以降における「国家仏教論」研究史の確認
    • 四 本書の目的
  • 第一部 鑑真門流の戒律観をめぐる諸問題
  • 第一章 鑑真門流における戒律観−『沙弥十戒并威儀経疏』をめぐって−
    • 一 はじめに
    • 二 儒教的言説の戒律観への反映
    • 三 『威儀経疏』における唐仏教と日本仏教
    • 四 おわりに
  • 第二章 鑑真門流における天台止観受容−『沙弥十戒并威儀経疏』をめぐって−
    • 一 はじめに
    • 二 法進の『威儀経』評価
    • 三 「涅槃」実現のための「坐禅」
    • 四 おわりに
  • 第三章 鑑真門流における天台止観受容の背景−聖武・孝謙治世下における華厳信仰・聖徳太子信仰をめぐって−
    • 一 はじめに
    • 二 「明律名匠」による『威儀経』註釈依頼
    • 三 天平期仏教界における天台止観の位置
    • 四 天台教学と「聖徳太子信仰」とのかかわり
    • 五 おわりに
  • 第二部 鑑真門流の周辺をめぐる諸問題
  • 第一章 『日本霊異記』における「天台智者の問術」と「天台智者甚深の解」
    • 一 はじめに
    • 二 過去世・現在世・未来世を見通し得る「天台智者」
    • 三 災異を防ぎ得る「天台智者」
    • 四 速疾成仏を実現し得る「天台智者」
    • 五 おわりに
  • 第二章 藤原仲麻呂における維摩会−『続日本紀』天平宝字元年の奏上をめぐって−
    • 一 はじめに
    • 二 維摩会からの私的・呪的要素排除とその目的
    • 三 維摩会の氏族儀礼から護国儀礼への「昇華」
    • 四 仲麻呂による維摩会再興の意義
    • 五 おわりに
  • 第三章 諫臣の系譜−『藤氏家伝』における君臣関係の理想像−
    • 一 はじめに
    • 二 「雄略」という名の紐帯
    • 三 主人を導く「諫臣」
    • 四 君臣関係の正統性としての「諫臣」
    • 五 おわりに
  • 結章 法進における戒律の達成とその後−鑑真一門の跡を嗣ぐ者たち−
    • 一 はじめに
    • 二 方便の果報から真実の果報へ
    • 三 「移植者」最澄における「大唐」仏教
    • 四 「墨守者」護命における「大唐」仏教
    • 五 おわりに