サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 オリンピックの研究課題
    • 1−1 問題状況
    • 1−2 先行研究の検討
    • 1−3 課題設定
  • 第2章 オリンピックはなぜ、いかに復興されたか
    • 2−1 はじめに:時期区分について
    • 2−2 19世紀のヨーロッパと体操・スポーツの誕生
    • 2−3 オリンピック復興の基盤
    • 2−4 オリンピズム:クーベルタンの思想と行動
    • 2−5 ギリシャの近代化と第1回アテネ大会
  • 第3章 各オリンピックはいかなる環境の下に開催されたか
    • 3−1 帝国主義下のオリンピック1−第1次世界大戦まで
    • 3−2 帝国主義下のオリンピック2−戦間期
    • 3−3 冷戦下・新興勢力の台頭とオリンピック
    • 3−4 グローバル化・新自由主義・商業主義化とオリンピック
  • 第4章 2つの東京大会と社会背景
    • 4−1 JOCの誕生と背景
    • 4−2 第12回東京大会(1940年)
    • 4−3 第18回東京大会(1964年)
  • 第5章 冬季オリンピック長野大会とセキュリティ(警備と支援)
    • 5−1 セキュリティの概念
    • 5−2 冬季オリンピック長野大会1998の概要
  • 第6章 オリンピックとナショナリズム
    • 6−1 「スポーツ的ナショナリズム」をめぐる問題状況
    • 6−2 平和概念
    • 6−3 ナショナリズム
    • 6−4 スポーツ的ナショナリズム
    • 6−5 スポーツ的ナショナリズムの発現形態
    • 6−6 イギリスのスポーツ的ナショナリズム
    • 6−7 日本のスポーツ的ナショナリズム
    • 6−8 オリンピックとスポーツ的ナショナリズム
    • 6−9 研究課題
  • 第7章 オリンピックの何が批判されるのか
    • 7−1 本章の意図と意義
    • 7−2 オリンピックの意義
    • 7−3 オリンピックの「問題」概略史
    • 7−4 オリンピックの批判論の類型
    • 7−5 オリンピック否定論
    • 7−6 オリンピック招致批判
    • 7−7 オリンピック招致の課題
    • 7−8 メガ・イベントとオリンピック
  • 第8章 オリンピックと平和
    • 8−1 「オリンピック平和論」の必要性
    • 8−2 スポーツと社会の関係−関係把握の方法論−
    • 8−3 平和論研究
    • 8−4 オリンピックの影響
  • 第9章 オリンピックと平和・ノエル‐ベーカー卿・広島経済大学
    • 9−1 先行研究
    • 9−2 ノエル‐ベーカー卿の生きた時代
    • 9−3 ノエル‐ベーカー卿の経歴
    • 9−4 ノエル‐ベーカー卿の「オリンピックと平和」
    • 9−5 ノエル‐ベーカー卿の全体像
    • 9−6 広島経済大学への道
  • 第10章 補論
    • 第1補論 IOA国際オリンピック研究大学院生セミナー
    • 第2補論 書評『オリンピック・スタディーズ』
    • 第3補論 2016東京招致失敗
    • 第4補論 人類史と「体力」:「摂取=消費2200Kcal法則」
    • 第5補論 スポーツと福祉−「スポーツ立国戦略」の問題点と課題−
  • 第11章 オリンピック文献