サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 300年間動いてきたウェストミンスター・モデル
  • 第Ⅰ部 ウェストミンスター改革
  • 第1章 1950年代ウェストミンスター・モデルの確立
    • 1 ウェストミンスター・モデルとは何か
    • 2 19世紀の議院内閣制の形成
    • 3 二大政党制と小選挙区制の一般化
    • 4 1911年議会法の制定
    • 5 戦後の保守党・労働党二大政党制の確立
  • 第2章 地方から揺さぶられるウェストミンスター・モデル
    • 1 本章の概観
    • 2 戦後直後の地域主義に対する主要政党の対応
    • 3 権限委譲運動で危機に立つ二大政党
    • 4 1979年権限委譲レファレンダムの敗北
    • 5 1997年権限委譲レファレンダムでの勝利
    • 6 ウェールズ自治権の拡大とスコットランド独立への動き
    • 7 日本における地方分権と英国における「権限委譲」
  • 第3章 2010年総選挙と戦後初の連立政権発足
    • 1 本章の概観
    • 2 ブラウン政権の発足と2009年欧州議会選挙
    • 3 総選挙に向けた論争
    • 4 2010年総選挙
    • 5 保守党・自民連立政権の発足
  • 第4章 2011年小選挙区制廃止をめぐる国民投票
    • 1 本章の概観
    • 2 低下する投票率,二大政党の正統性危機
    • 3 憲章88と選挙制度改革
    • 4 国民投票を決めた連立政権合意
    • 5 2011年選挙制度改革国民投票の結果について
  • 第5章 英国貴族院改革
    • 1 本章の概観
    • 2 1911年議会法,金銭法案,そして下院の「財政的特権」
    • 3 戦後の英国の貴族院
    • 4 ブレア政権下での貴族院改革
    • 5 危機に瀕する「ソールズベリ慣行」
    • 6 貴族院におけるギロチンの危機
    • 7 2011年5月『貴族院改革草案』の発表
  • 第6章 英国首相解散権の廃止
    • 1 本章の概観
    • 2 固定任期議会法の内容
    • 3 固定任期議会法案の提案に至る経緯
    • 4 上下両院政治・憲法改革委員会,および議会での審議
    • 5 政治学上の意義と国際比較
  • 第7章 英国におけるレファレンダム(国民・住民投票)
    • 1 本章の概観
    • 2 英国におけるレファレンダムの経緯
    • 3 ブレア政権以前の英国におけるレファレンダムの特徴
    • 4 ブレア政権におけるレファレンダム
    • 5 ブレア政権のUターン
    • 6 「民衆の拒否権」としてのレファレンダムの名残
  • 第Ⅱ部 日本政治におけるウェストミンスター化
  • 第8章 ウェストミンスター・モデルと日本政治
    • 1 ウェストミンスター・モデルの3つの影響
    • 2 下院の優越と,衆議院の優越
    • 3 首相の解散権
    • 4 小選挙区制と二大政党制
    • 5 「ねじれ」とウェストミンスター・モデル
    • 6 比例代表による二大ブロック制
  • 第9章 ウェストミンスター化か,「コンセンサス・モデル」か
    • 1 日本政治とレイプハルトのコンセンサス型民主主義
    • 2 レイプハルトの民主主義分類への批判論
    • 3 「合意」の貧困
  • 補論 英国のマニフェスト政治
    • 1 日本のマニフェスト政治
    • 2 数値目標,達成期限,財源の記されたマニフェストは,英国にはない
    • 3 野党の政策には詳細な財源は求められない
    • 4 英国で,マニフェストに政党は拘束されるか
  • 終章 「少数」が動かしたウェストミンスター改革
    • 1 「拒否権プレイヤー」論によるウェストミンスター改革
    • 2 「政治的憲法」としてのウェストミンスター・モデル
  • 備考1 各選挙制に関する解説
    • 1 小選挙区制
    • 2 対案投票制
    • 3 単記移譲式投票制
    • 4 対案投票制プラス
    • 5 混合議員比例代表制(小選挙区併用型比例代表制)
    • 6 政党リスト比例代表制(拘束あるいは非拘束名簿式比例代表制)
    • 7 並立投票制(小選挙区比例代表並立制)
    • 8 単記非移譲式投票制(中選挙区制)
    • 9 若干の整理
  • 備考2 2011年固定任期議会法Fixed‐term Parliaments Act 2011
  • 備考3 OECD諸国における国会議員数の比較