サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

実務家族法講義 第2版

実務家族法講義 第2版 (実務法律講義)

  • 橋本 昇二(著)/ 三谷 忠之(著)
  • 第1部 総論編
  • 第1章 家族法総則
    • Ⅰ 親族法・相続法の性質
    • Ⅱ 親族法・相続法の特徴
    • Ⅲ 現在の親族法・相続法の課題
  • 第2章 家族法各則
    • Ⅰ 親族法総則
    • Ⅱ 相続法総則
  • 第3章 家庭関係事件の手続−人事事件と家庭裁判所
    • Ⅰ 人事訴訟事件
    • Ⅱ 家事審判事件
    • Ⅲ 通常民事事件
    • Ⅳ 家事調停
  • 第2部 各論編
  • 第1章 婚約
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 婚約とは何か
    • Ⅳ 婚約の成立はどのような場合に認められるか
    • Ⅴ 婚約するとどのような効果が生じるか
    • Ⅵ 結納の性質とは
    • Ⅶ 実務上の留意点
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第2章 婚姻の成立
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 婚姻とはどういうことか
    • Ⅳ 婚姻が成立する要件としては何があるか
    • Ⅴ 婚姻の無効および取消し
    • Ⅵ 手続
    • Ⅶ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第3章 婚姻の効果
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 夫婦はなぜ同氏でなければならないか
    • Ⅳ 貞操義務(守操義務)
    • Ⅴ 同居・協力・扶助義務
    • Ⅵ 成年擬制とは
    • Ⅶ 夫婦間の契約取消権はいつでも行使可能か
    • Ⅷ 実務上の留意点
    • Ⅸ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第4章 夫婦財産制
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 夫婦財産契約は婚姻前に
    • Ⅳ 財産は夫婦のいずれに帰属するか
    • Ⅴ 婚姻費用の分担はどうなるのか
    • Ⅵ 日常家事債務
    • Ⅶ 実務上の留意点
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第5章 離婚
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 婚姻の破綻状態では婚姻の効果はどうなるか
    • Ⅳ 離婚の成立
    • Ⅴ 手続
    • Ⅵ 実務上の留意点
    • Ⅶ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第6章 離婚の効果
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 子の監護に関する定めをしなければならない
    • Ⅳ 親権者を定めなければならない
    • Ⅴ もとの氏に復する
    • Ⅵ 財産分与の請求ができる
    • Ⅶ 祭祀財産の承継者を定める必要性
    • Ⅷ 姻族関係の当然終了
    • Ⅸ 死亡による解消
    • Ⅹ 実務上の留意点
    • ⅩⅠ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第7章 嫡出子
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 嫡出子とは何か
    • Ⅳ 親子関係存否はどのようにして争うのか
    • Ⅴ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第8章 非嫡出子
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 非嫡出親子関係はいつ成立するか
    • Ⅳ 非嫡出親子関係の存否の争い方
    • Ⅴ 準正
    • Ⅵ 実務上の留意点
    • 〈演習問題〉
  • 第9章 養子縁組
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 養子とは何か
    • Ⅳ 普通養子とは何か
    • Ⅴ 特別養子とは何か
    • Ⅵ 実務上の留意点
    • 〈演習問題〉
  • 第10章 親権(子の監護)
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 親権の性質は
    • Ⅳ 親権者となる者は誰か
    • Ⅴ 親権の効力として認められる内容は何か
    • Ⅵ 親権の喪失
    • Ⅶ 実務上の留意点
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第11章 後見
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 後見制度にはどのようなものがあるか
    • Ⅳ 未成年後見とは
    • Ⅴ 法定後見制度とは
    • Ⅵ 任意後見制度とは
    • Ⅶ 実務上の留意点
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第12章 扶養
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 扶養
    • Ⅳ 親の未成熟子に対する生活保持義務
    • Ⅴ 夫婦間の生活保持義務
    • Ⅵ 子の老親に対する扶養義務
    • Ⅶ その他親族間の扶養義務
    • Ⅷ 強制執行等
    • Ⅸ 実務上の留意点
    • Ⅹ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第13章 相続人
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 法定相続人主義と同時存在の原則
    • Ⅳ 胎児
    • Ⅴ 血族相続人の範囲と順位
    • Ⅵ 配偶者
    • Ⅶ 相続欠格
    • Ⅷ 推定相続人廃除
    • Ⅸ 二重資格の相続人の欠格・廃除
    • Ⅹ 実務上の留意点
    • ⅩⅠ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第14章 相続財産
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 包括承継(一般承継)
    • Ⅳ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第15章 祭祀財産
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 祭祀に関する権利の承継
    • Ⅲ 祭祀財産の範囲
    • Ⅳ 祭祀財産の承継者の指定
    • Ⅴ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第16章 相続財産の管理
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 共同相続財産の性質
    • Ⅳ 共同相続財産の処分
    • Ⅴ 共同相続財産の管理行為
    • Ⅵ 共同相続財産の保存行為
    • Ⅶ 相続財産管理人
    • Ⅷ 相続財産管理費用
    • Ⅸ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第17章 相続分
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 相続分の意義
    • Ⅳ 法定相続分
    • Ⅴ 指定相続分
    • Ⅵ 相続分譲渡とその取戻し
    • Ⅶ 具体的相続分
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第18章 遺産分割
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 遺産分割の対象となる財産
    • Ⅳ 遺産分割の方法
    • Ⅴ 一部分割がなされた場合の遺産分割
    • Ⅵ いわゆる相続させる旨の遺言がある場合
    • Ⅶ 分割の実行
    • Ⅷ 分割の効力
    • Ⅸ 実務上の留意点
    • Ⅹ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第19章 相続回復請求権
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 相続回復請求権の性質
    • Ⅳ 相続回復請求権の行使
    • Ⅴ 相続回復請求権の消滅時効の起算点
    • Ⅵ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第20章 相続の承認・放棄
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 通則
    • Ⅳ 承認
    • Ⅴ 放棄
    • Ⅵ 実務上の留意点
    • Ⅶ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第21章 遺言の作成
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 遺言ブーム
    • Ⅳ 性質
    • Ⅴ 遺言能力
    • Ⅵ 遺言事項
    • Ⅶ 遺言の方式
    • Ⅷ 実務上の留意点(主張・立証責任)
    • Ⅸ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第22章 遺言の効力
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 効力の発生時期
    • Ⅳ 相続分指定
    • Ⅴ 遺贈
    • Ⅵ 遺産分割方法の指定
    • Ⅶ 遺言の解釈
    • Ⅷ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第23章 遺言の執行・撤回・取消し
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 遺言の執行
    • Ⅳ 遺言の撤回・取消し
    • Ⅴ 事例について
    • 〈演習問題〉
  • 第24章 遺留分
    • Ⅰ 事例
    • Ⅱ 設問
    • Ⅲ 遺留分制度
    • Ⅳ 抽象的遺留分
    • Ⅴ 遺留分侵害額
    • Ⅵ 遺留分減殺請求権の行使
    • Ⅶ 遺留分減殺請求権行使の効果
    • Ⅷ 消滅時効
    • Ⅸ 遺留分の放棄
    • Ⅹ 事例について
    • 〈演習問題〉