サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

  • 第1章 法の人間性
    • 1.1 法学の面白さはどこにあるのか
    • 1.2 裁判のダイナミズムと法学の存在意義
    • 1.3 法が動く現場
    • 1.4 法学の醍醐昧と法律家の誇り
    • 1.5 「青春の学問」としての法律学
  • 第2章 法のドラマ性
    • 2.1 刑法43条をめぐる5人の人物
    • 2.2 法が出来るドラマ
    • 2.3 法の上のドラマ
    • 2.4 法という「劇場」
  • 第3章 法の技術性
    • 3.1 民事訴訟の特徴
    • 3.2 ある不幸な事故
    • 3.3 法の技術性とその限界
  • 第4章 法の歴史性
    • 4.1 歴史の中の「法意識」
    • 4.2 「大岡裁きの法意識」を育んだ歴史的背景
    • 4.3 律令体制の復活から西洋法の継受へ
    • 4.4 法廷見取図の変遷と裁判理念の変化
  • 第5章 法の可塑性
    • 5.1 陪審制導入論議
    • 5.2 旧陪審制度の成立とその内容
    • 5.3 陪審法の停止と陪審不振の原因
    • 5.4 第2次世界大戦後の司法改革と国民の司法参加
    • 5.5 「この国のかたち」を問う司法制度改革と裁判員制度の導入
    • 5.6 歴史が私たちをつくり,私たちが歴史をつくる
    • 5.7 希望を育てる