サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

  • 第1章 本書を読む上で
    • 1.1 啓蒙書として楽しむ方法
    • 1.2 本書の構成
    • 1.3 仮定している知識
    • 1.4 証明と用語の把握
    • 1.5 指数関数の記法
    • 1.6 式変形
    • 1.7 演習問題
  • 第2章 符号理論とは
    • 2.1 佐々木さんとの打ち合わせの話
    • 2.2 符号理論のモデル
    • 2.3 符号という用語
    • 2.4 本書の目標と取り扱う符号
  • 第3章 集合論
    • 3.1 デジタルと対応の話
    • 3.2 関係にまつわる記号
    • 3.3 集合間の対応
    • 3.4 複数の集合を用いた集合の構成
    • 3.5 濃度
    • 3.6 演習問題
  • 第4章 確率と典型系列
    • 4.1 符号理論における確率の役割の話
    • 4.2 確率と確率変数
    • 4.3 確率変数の独立性
    • 4.4 期待値とマルコフの不等式
    • 4.5 期待値の線形性
    • 4.6 分散とチェビシェフの不等式
    • 4.7 大数の法則
    • 4.8 エントロピーと典型系列
    • 4.9 演習問題
  • 第5章 通信路符号化定理
    • 5.1 ある天才が創り上げた理論の話
    • 5.2 通信路
    • 5.3 通信路のエントロピーと相互情報量と通信路容量
    • 5.4 同時典型系列
    • 5.5 通信路符号化定理
    • 5.6 通信路符号化定理の証明
    • 5.7 最尤復号
    • 5.8 演習問題
  • 第6章 通信路符号化逆定理
    • 6.1 品質をよくする符号化率の限界の話
    • 6.2 通信路符号化逆定理
    • 6.3 タイプ
    • 6.4 エントロピーを用いたタイプの生起確率および濃度の上界
    • 6.5 シェルと条件付きタイプ
    • 6.6 タイプ一定符号への帰着
    • 6.7 通信路符号化逆定理
    • 6.8 演習問題
  • 第7章 ハミング符号
    • 7.1 代数的符号理論のはじまりの話
    • 7.2 二元体と二元体上の系列
    • 7.3 二元体上の線型符号とパリティ検査行列
    • 7.4 ハミング符号
    • 7.5 ハミング符号の符号化
    • 7.6 ハミング符号の誤り訂正と復号
    • 7.7 復号誤り率の評価
    • 7.8 演習問題
  • 第8章 最小距離復号のNP完全性
    • 8.1 復号における計算複雑性の話
    • 8.2 チューリング機械
    • 8.3 受理,関数の計算
    • 8.4 状態遷移とテープの内容
    • 8.5 アルゴリズム
    • 8.6 検証機械
    • 8.7 計算量のクラス(P v.s.NP)
    • 8.8 最小距離復号の時間計算量
    • 8.9 演習問題
  • 第9章 LDPC符号とsum‐product復号法
    • 9.1 時をこえた符号の話
    • 9.2 消失誤り訂正とLDPC符号
    • 9.3 消失通信路に対する密度発展法
    • 9.4 正則LDPC符号の構成法
    • 9.5 タナーグラフ
    • 9.6 木と周辺事後確率計算
    • 9.7 確率領域sum‐product復号法
    • 9.8 対数領域sum‐product復号法
    • 9.9 演習問題
  • 第10章 リード・ソロモン符号とユークリッド復号法
    • 10.1 ごく身近にある符号の話
    • 10.2 群と体
    • 10.3 二元体上に限らない線型符号
    • 10.4 体上の多項式
    • 10.5 リード・ソロモン符号とユークリッド復号法
    • 10.6 リード・ソロモン符号の符号化法
    • 10.7 有限体
    • 10.8 演習問題