サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 第一編 城下町金沢の生活文化と女性
  • 第一章 加賀藩主前田家の子育てと御抱守・年寄女中
    • 一 前田家の子育てと傅・御抱守・御守の成立
    • 二 世子誕生の概要
    • 三 世子と御抱守・御守
    • 四 留帳にみる子育てと御抱守の役割−江戸藩邸の吉徳の諸相と金沢−
    • 五 子女の養育と年寄女中−江戸と金沢−
    • 六 通過儀礼等と担当者−金沢と江戸での御抱守等の役割−
    • 七 初宮参りと端午の節句−城内の前田家と城下の家中・庶民−
  • 第二章 藩老横山家の家臣と生活
    • 一 三点の横山家上・下屋敷図の概要
    • 二 主家と重臣の居住空間
    • 三 重臣の系譜と姻戚関係
    • 四 重臣の役割と主家横山家の生活
  • 第三章 武家の出産と女性たち
    • 一 横山隆貴の出産
    • 二 横山隆平の出産
    • 三 横山隆平娘茂樹の出産と乳母・穏婆
    • 四 横山家子女の出産と医者
  • 第四章 儒者の生活と情報収集
    • 一 出生年の検討と金沢引越しまでの足跡
    • 二 画家・儒者としての金沢での生活
    • 三 海外・近海情報の収集
    • 四 諸国の主な災害関連情報
  • 第五章 寺家の暮らしにみる女性
    • 一 綾子の結婚をめぐって
    • 二 結婚後の暮らし−家政・養育・里帰り・交際・教養−
    • 三 瑞泉寺栄子の暮らし
  • 第六章 町家の生活文化と女性
    • 一 宮竹屋の概要と「亀田氏旧記」
    • 二 年中行事と女性たち
    • 三 通過儀礼と女性たち
    • 四 奉公人と乳母たち
    • 五 文人サロンと心学
  • 第七章 加賀藩心学の受容と展開
    • 一 脇坂義堂の加賀来訪
    • 二 「鶴村日記」と心学−金沢等での受容−
    • 三 宮竹屋と心学者の交流
    • 四 江戸・京都心学塾への入門と藩士らの修学
    • 五 藩主前田家と江戸藩邸における心学
    • 六 町奉行の心学講釈一件と金沢での隆盛
    • 七 金沢町会所の役職「心学方」と藩領内への伝播
  • 第二編 各町場の暮らしと文化
  • 第一章 加賀文人サロンの形成
    • 一 鶴村の京都勤学
    • 二 近世加賀の文人たちと京都の儒者たち
    • 三 鶴村と本吉町人山田淡菊
    • 四 鶴村と榊原拙処
    • 五 鶴来社中と講釈会
  • 第二章 城下町小松と湊町安宅の暮らしと文化
    • 一 各種「小松旧記」の比較検討
    • 二 「小松旧記」にみる小松町の暮らし
    • 三 安宅町文書の世界
    • 四 安宅米谷家発展の源流
    • 五 教育と修学
    • 六 豊かな町人文化−諸家文書等が語るもの−
  • 第三章 通信文にみる海運業と家族
    • 一 史料の概要−発信・受信と通信手段−
    • 二 正直丸吉平の発信文
    • 三 海難事故の諸相
    • 四 商取引のはざまで
    • 五 渡海船の主役たち
    • 六 留守を支えた家族・一族
  • 第四章 在郷町鶴来の暮らしと生業
    • 一 在郷町鶴来の成立
    • 二 町の支配と町民構成
    • 三 暮らしと鶴来谷
    • 四 酒造業と販売
    • 五 煙草商売と販路
    • 六 生業の諸相
  • 第五章 鶴来文人社会の諸相
    • 一 金子鶴村を育成した土壌
    • 二 「鶴村日記」にみる鶴来町人の文化活動
    • 三 文人墨客の鶴来来訪
    • 四 峩々洋々亭と講釈会
    • 五 「白山志」「白山遊覧図記」と幕府献上一件
    • 六 俳諧奉納の流行
    • 七 碓井梅嶺と一門
  • 第六章 鶴来町人の生業と文化活動
    • 一 角屋清兵衛の事績
    • 二 「守株日記」にみる生業と藍の栽培
    • 三 染物の受注と作業
    • 四 文化活動と交流