サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • プロローグ 文化と文化をつなぐ
    • 1 異文化認識のためのパフォーマンスに向けて
    • 2 インターカルチュラル・パフォーマンスとは何か
    • 3 本書の構成
  • 第1部 日本におけるシェイクスピアのインターカルチュラル・パフォーマンス
  • 第一章 血と白蓮をめぐる異文化衝突 蜷川幸雄演出『タイタス・アンドロニカス』
    • 1 蜷川幸雄演出シェイクスピアの特色
    • 2 蜷川幸雄の異文化との闘争
    • 3 『タイタス・アンドロニカス』日英上演比較
  • 第二章 「白菊にしばし逡巡らふ鋏かな」 『オセロー』×夢幻能形式×韓国シャーマニズム
    • 1 演劇はコミュニティである−『オセロー』×夢幻能形式
    • 2 世界は祭りである−『オセロー』×夢幻能形式×韓国シャーマニズム
  • 第三章 何もない空間によみがえるシェイクスピア りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピア・シリーズ『冬物語』
    • 1 りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピア・シリーズ
    • 2 りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピア『冬物語』日本公演
    • 3 劇場版『冬物語』ジュラ城砦劇場第四回シェイクスピア祭公演
    • 4 劇場版『冬物語』凱旋公演
  • 第四章 ややこしや、ややこしや 高橋康也翻案・野村萬斎演出『まちがいの狂言』
    • 1 ややこしや、ややこしや
    • 2 インターカルチュラリズムの神髄
    • 3 シェイクスピアの狂言化から未知の領域へ
  • 第五章 日英の観客反応の差異 『NINAGAWA十二夜』
    • 1 シェイクスピアと歌舞伎の融合
    • 2 日英の観客反応の差異
  • 第六章 利賀で世界を生きる 鈴木忠志演出四カ国語版『リア王』
    • 1 インターカルチュラリズムのパイオニアとしての鈴木忠志
    • 2 鈴木忠志演出『リア王』(一九八四−二〇〇六)の軌跡
    • 3 四カ国語版『リア王』(初演二〇〇九年)の特色
  • 〈インターフェイス シェイクスピア上演のフィールドワーク〉
    • (1)エディンバラ国際フェスティバル・フリンジ(連合王国、二〇〇七年八月)
    • (2)『トンダン』−シンガポール・文語タミル語翻訳・翻案『タイタス・アンドロニカス』(シンガポール共和国、二〇〇七年一一月)
    • (3)SCOT Summer Season 2009(富山県、二〇〇九年八月)
    • (4)第七回国際シェイクスピア祭(ルーマニア共和国クライオーヴァ、二〇一〇年四−五月)
    • (5)第六回世界シェイクスピア学会(インド共和国コルカタ、二〇一〇年一二月)
  • 第2部 アジアのインターカルチュラル・コラボレーション
  • 第七章 インターカルチュラル・コラボレーションとは アジア四カ国共同制作作品『モバイル』
    • 1 インターカルチュラル・コラボレーションとは
    • 2 アジア四カ国共同制作『モバイル』
    • 3 シンポジウム「アジアにおけるコラボレーションとネットワークの実践」
  • 第八章 人間がわからないものを鬼にする 『赤鬼』『物語の記憶』『ホテルグランドアジア』
    • 1 野田秀樹作・演出『赤鬼』−ロンドン版、タイ版、日本版
    • 2 『物語の記憶−サマルカンド・カーブル・ヒンドゥスターン』−南アジア五カ国コラボレーション・マルチメディア演劇作品
    • 3 『ホテルグランドアジア』−東アジア七カ国のコラボレーション
  • 第九章 移動する現代(日本)演劇 平田オリザ作『ソウル市民三部作』 野田秀樹作『The Bee』 三谷幸喜作『笑の大学』
    • 1 『ソウル市民三部作』−日本語版、韓国語版、フランス語版
    • 2 『The Bee』−英国版、日本版
    • 3 『笑の大学』(The Last Laugh)−日本版、英国版
  • 第十章 韓国文化と日本文化をつなぐ 『焼肉ドラゴン』
    • 1 日韓併合一〇〇年=日韓新時代の幕開け
    • 2 日韓演劇交流−一九九〇年代以降
    • 3 日韓合同公演『焼肉ドラゴン』−ビビンバ(ごちゃまぜ)演劇
  • エピローグ 差異を味わう