サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序章 森田思軒の翻訳観から見えるもの
    • 1 森田思軒と思軒の生きた時代
    • 2 文学翻訳における起点テクスト志向と目標テクスト志向
    • 3 翻訳者の言説から翻訳観を探る
  • 第1章 文学翻訳の理論的研究方法
    • 1 多元システム理論−明治期の翻訳文学の位置
    • 2 起点テクスト志向と目標テクスト志向
  • 第2章 明治期の「日本語」
    • 1 翻訳の言語
    • 2 「国語」(国家の言語)の必要
    • 3 「日本語」の創出−言文一致
    • 4 速記術と言文一致体
    • 5 「青年」と文体
    • 6 言文一致体と写生文
    • 7 転換期と翻訳文学
  • 第3章 明治期の文学翻訳
    • 1 明治初期・中期の文学翻訳
    • 2 文体について
  • 第4章 思軒の訳業
    • 1 生涯
    • 2 作品選択への評価
    • 3 当時の文学者らによる思軒の評価
    • 4 思軒の周密体
  • 第5章 思軒の翻訳に関する言説
    • 1 思軒の言説に見られる2つの主張
    • 2 起点テクスト重視の主張
    • 3 目標テクスト重視の主張
  • 第6章 思軒の翻訳実践
    • 1 事例分析にあたって
    • 2 事例分析
  • 第7章 翻訳学から見る文学翻訳
    • 1 社会的コンテクスト,言説,翻訳テクストの関連
    • 2 共存する2つの志向
    • 3 文学翻訳の異質性
    • 4 文学的多元システムにおける翻訳文学システムの位置
  • 終章 多元システムと翻訳観の関わり
    • 1 翻訳作品の読者と翻訳者
    • 2 思軒の翻訳観の形成
    • 3 多元システムを描く
    • 4 翻訳・翻訳者の役割