サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 「国文学」の戦後を問いなおす
    • 1 台湾から見る戦後日本
    • 2 国文学の再編成と戦後
    • 3 全体の構成
  • 第一章 「近代主義」と戦時体制
    • 1 文学者と「個別社会」
    • 2 片岡良一の登場
    • 3 近代批判と個人主義
    • 4 近代的自我史観と戦争
    • 5 国民文学論との関係
    • 6 日本近代文学研究の戦後
  • 第二章 国文学者の戦後と冷戦体制
    • 1 東アジアの戦後と越境
    • 2 国文学者の戦後
    • 3 国文学の「世界」
    • 4 西郷信綱と大東亜共栄圏
    • 5 『日本古代文学史』と東西冷戦
    • 6 世界文学と喪われた大東亜共栄圏
  • 第三章 冷戦下の唯美主義
    • 1 『硫黄島からの手紙』と『玉砕』
    • 2 ドナルド・キーンの登場
    • 3 日本文学と政治性
    • 4 ドナルド・キーンと小西甚一
    • 5 『日本文藝史』と日本文芸学
    • 6 新批評とポストモダン思想
    • 7 文学史叙述と冷戦体制の終焉
    • 補論 加藤周一『日本文学史序説』との関係
  • 第四章 「中国」への視線
    • 1 金門島と「中国」「台湾」
    • 2 近代日本の「支那文学研究」
    • 3 国民文学論と儒教・漢学
    • 4 吉川幸次郎の中国文学論と儒教
    • 5 中華人民共和国の「中国文学」
    • 6 「台湾文学」と「中国文学」
    • 7 文学史の「主体」と「従属」
  • 第五章 外地の国文学と「風土」
    • 1 『台湾万葉集』の風景
    • 2 近代の国文学と風土論
    • 3 大東亜共栄圏の風土
    • 4 風土論の戦中と戦後
    • 5 台湾における国文学
    • 6 台湾の風土と『万葉集』
    • 7 万葉旅行と風土論の戦後
    • 8 『台湾万葉集』と東アジアの戦後
  • 終章 冷戦体制と国文学
    • 1 東アジアの国文学
    • 2 冷戦の亡霊と文学研究