サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

目次

関西学院大学心理学研究室80年史 1923〜2003 今田恵の定礎に立って

関西学院大学心理学研究室80年史 1923〜2003 今田恵の定礎に立って

  • 関西学院大学心理学研究室80年史編集委員会(編集)
  • 序章
    • 心理学研究室誕生の基準
    • 80年の姿の概観
    • 時代区分と本書の構成
    • 関西学院心理学研究室の歴史に関わる出版物
    • 執筆にあたって
  • 第1部 前史:専門学校時代・旧制大学時代
  • 第1章 前史:心理学研究室開設まで(1889〜1923年、明治22〜大正12年)
    • 関西学院誕生(1889年)の頃の心理学の状態
    • 関西学院初期の心理学(1889〜1923年、明治22年〜大正12年)
    • 要約
  • 第2章 専門学校時代(1923〜1934年、大正12〜昭和9年)
    • 前期:心理学研究室設立から上ケ原移転まで(1923〜1929年、大正12〜昭和4年)
    • 後期:上ケ原移転から大学発足まで(1929〜1934年、昭和4〜9年)
    • 要約
  • 第3章 旧制大学時代(1934〜1948年、昭和9〜23年)
    • 前期:法文学部文学科心理学専攻の発足から太平洋戦争まで(1934〜1941年、昭和9〜16年)
    • 後期:太平洋戦争の勃発と終戦、新制大学発足まで(1941〜1948年、昭和16〜23年)
    • 要約
  • 第4章 手記にみる太平洋戦争中・終戦直後の心理学研究室
    • 大谷晃一(1946年卒)戦時下の心理学教室
    • 大角欣治(1947年卒)戦中・戦後の思い出より
    • 中塚(旧姓・安雲)美能子(1942〜1944年聴講生)の思い出より
    • 今田(恵)の日記「為万世開太平」(1945年8月15日〜)より(抜粋)
  • 第2部 新制大学時代
  • 第5章 文学部心理学科時代(前期)(1948〜1972年、昭和23〜47年)
    • 《研究篇》
    • 新制大学の誕生と新制大学院の開設
    • 新制大学開設時の心理学研究室の概観
    • 研究を支えた「3本柱」
    • 海外の研究者による戦後の関西学院大学心理学研究室の紹介
    • 研究雑誌の充実と国内研究者の来訪
    • 《教育篇》
    • ハミル館への移転
    • 教育課程と非常勤講師
    • 使用テキストからみた教育の特徴
    • 研究室での生活
    • 大学紛争とハミル館
    • 新体制への移行
    • 補足資料 戦後、1971年度までに使用された外国語テキスト
  • 第6章 前後期をつなぐ:行動主義から認知主義へ
    • 戦後約25年間の心理学と関西学院大学心理学研究室
    • 1960年代後半に心理学に生じた変化:行動主義から認知主義へ
  • 第7章 文学部・心理学科時代(後期)(1972〜2003、昭和47〜平成15年)
    • ゼミ体制の変化
    • 各ゼミの紹介
    • 石原岩太郎・賀集寛ゼミ
    • 八木昭宏ゼミ(1986,持ち上がりゼミ)
    • 嶋崎恒雄ゼミ(1996,持ち上がりゼミ)
    • 浮田潤ゼミ(1997,持ち上がりゼミ)
    • 中島定彦ゼミ(2001,持ち上がりゼミ)
    • 松見淳子ゼミ(2001,持ち上がりゼミ)
    • 雄山真弓ゼミ(2000年就任、ゼミ担当は2003年から)
  • 第8章 教育・研究以外の研究室の諸活動(1948〜2003年、昭和23〜平成15年)
    • 教員篇
    • 卒業生篇
    • 別れ・退職