サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

持続可能な開発のための教育〈ESD〉の理論と実践

持続可能な開発のための教育〈ESD〉の理論と実践 (MINERVA TEXT LIBRARY)

  • 西井 麻美(編著)/ 藤倉 まなみ(編著)/ 大江 ひろ子(編著)/ 西井 寿里(編著)
  • 序章 ESDとは何か
    • 1.ESDとは
    • 2.DESD国連決議までの経緯
    • 3.DESD国際実施計画
    • 4.我が国のDESD実施計画
    • 5.ESDが目指すもの
    • 6.大事なことは「持続可能な社会づくり」
    • 7.地域社会全体で取り組む
    • 8.ユネスコスクール
    • 9.ESDにおける評価の視点
  • 第Ⅰ部 教育論の視点から
  • 第1章 持続可能な社会に向けた教育
    • 1.持続可能な社会とESD教育論
    • 2.ESDが目指す「知」
    • 3.ESDにおける「知」へのアプローチ
    • 4.ESDの「知」へのアプローチに配慮した教材
  • 第2章 ESDと生涯学習
    • 1.ESDの進展と生涯学習
    • 2.ESDと世代性の概念
    • 3.世代継承のサイクルをまわすESDの実践
  • 第3章 ESDと人材育成
    • 1.持続性科学とは
    • 2.米国での動き
    • 3.我が国の科学技術イノベーション政策の新たな展開
    • 4.フォーサイト
    • 5.期待される人材
  • 第4章 持続可能な社会にむけたソーシャルスキル
    • 1.持続可能な未来をつくるライフスキル
    • 2.参加と当事者性を創る教育手法
    • 3.地域の一員として,さらに社会における学習支援者としてのESDの実践プログラム
    • 4.これからの地域の一員として,さらに社会における学習支援者として
  • 第5章 実践コミュニティからみた持続可能な発展
    • 1.教育に内在する葛藤
    • 2.正統的周辺参加の概念
    • 3.コミュニティに内在する葛藤
    • 4.コミュニティの自己更新
  • 第6章 ESDと学校教育
    • 1.学校教育におけるESDの課題
    • 2.教育カリキュラム上の課題解決の取り組み
    • 3.学校外連携上の課題解決の取り組み
    • 4.学校教育におけるESDの展望
  • 第Ⅱ部 環境論の視点から
  • 第1章 環境教育とESD
    • 1.環境教育からESDへ
    • 2.環境からみた持続可能性
  • 第2章 ESDのための『KODOMOラムサール』
    • 1.ラムサール条約と「湿地の賢明な利用」
    • 2.〈日本・中国・韓国〉子ども湿地交流
    • 3.アジア・アフリカ子ども湿地交流
    • 4.KODOMOラムサール
    • 5.KODOMOバイオダイバシティ
    • 6.ESDのためのKODOMOラムサール
  • 第3章 アジアにおける高等教育の展開
    • 1.高等教育機関の使命とESD
    • 2.アジア太平洋地域における高等教育機関とESD
    • 3.国際連合大学によるESDに関する地域の拠点(RCE)つくりの提唱
    • 4.国連大学による「アジア太平洋環境大学院ネットワーク(プロスパーネット)」の取り組み
  • 第Ⅲ部 コミュニティとソーシャルキャピタルの視点から
  • 第1章 コミュニティ再生に関する理論的フレームワーク
    • 1.コミュニティの現状と再生課題
    • 2.我が国のコミュニティ崩壊への危惧と政策の動向
    • 3.コミュニティ再生におけるソーシャルキャピタル
    • 4.地域コミュニティの課題
    • 5.ICTネットワークの活用可能性
    • 6.地域における地縁性への着目
    • 7.パートナーシップ構築とICT
  • 第2章 地域資産・認知・可視化・行動変容
    • 1.日本:香川県直島
    • 2.英国:ボーンマス市
    • 3.創造都市戦略
    • 4.商店街における協調行動と景観
  • 第3章 ネットワーク再論
    • 1.ICTの可能性と展望
    • 2.持続可能な情報社会の構築に向けて
  • 第4章 情報流通・信頼醸成に支えられたESDを目指して
    • 1.持続可能な都市開発のための教育
    • 2.ESDにおけるパートナーシップの重要性
    • 3.ESDの拠点としての社会教育施設の可能性と展望
    • 4.おわりに
  • 第Ⅳ部 マネジメント・社会倫理の視点から
  • 第1章 企業構造論対人体構造論
    • 1.バーナードの思想
    • 2.道徳と管理の責任論
    • 3.企業と人体構造との比較
    • 4.総合的ホリスティックな企業へ
  • 第2章 持続可能な社会の統制と刑法
    • 1.持続可能な開発と刑法の現代的諸問題
    • 2.刑事裁判への市民参加
    • 3.生命の価値と刑法
    • 4.責任能力と少年事件
  • 第3章 CSR経営
    • 1.CSR経営の歩み
    • 2.CSR経営
    • 3.日本企業のCSR経営
  • 第4章 持続可能なツーリズム社会の到来を目指して
    • 1.問題意識
    • 2.三島の環境再生と観光再生
    • 3.観光企業の「公益性」実現のために
    • 4.三島から発進されるグラウンドワーク活動
    • 5.イギリスの「グラウンドワーク」活動の導入
    • 6.むすびにかえて
  • 終章 人権における文化の変遷
    • 1.はじめに
    • 2.不正受給と朝日訴訟
    • 3.「恥」に対する日本文化
    • 4.最低賃金
    • 5.武士道と名誉
    • 6.おわりに