サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

分析化学の基礎 定量的アプローチ

分析化学の基礎 定量的アプローチ

  • 岡田 哲男(著)/ 垣内 隆(著)/ 前田 耕治(著)
  • 第1章 物理量と単位
    • 1.1 単位,物理量,物質量
    • 1.2 溶液と濃度
    • 1.3 数値の扱い
    • 章末問題
  • 第2章 溶液内の化学平衡
    • 2.1 溶液内の化学反応
    • 2.2 イオンの活量,活量係数,平均活量係数
    • 2.3 イオン間相互作用とイオンの活量係数
    • 2.4 溶液の平衡状態計算の手順
    • 章末問題
  • 第3章 酸塩基平衡
    • 3.1 ブレンステズ・ロウリーの酸・塩基
    • 3.2 pH−〈H+〉の尺度
    • 3.3 弱酸と弱塩基
    • 章末問題
  • 第4章 ポリプロトン酸,ポリプロトン塩基の解離平衡
    • 4.1 ポリプロトン酸の解離平衛
    • 4.2 炭酸ガスの溶解と酸塩基平衡
    • 4.3 双極イオンの酸塩基平衡
    • 章末問題
  • 第5章 酸塩基滴定の考え方
    • 5.1 滴定とは
    • 5.2 強酸−強塩基滴定
    • 5.3 弱酸−強塩基滴定
    • 5.4 グランプロット
    • 5.5 酸塩基滴定の指示薬
    • 5.6 分光滴定によるpKaの決定
    • 章末問題
  • 第6章 ポリプロトン酸の滴定
    • 6.1 ジプロトン酸の滴定曲線
    • 6.2 ジプロトン酸の滴定曲線の形
    • 6.3 リン酸水溶液の滴定曲線
    • 6.4 滴定曲線の表現の一般化
    • 6.5 Na2CO3水溶液の滴定
    • 章末問題
  • 第7章 緩衝作用と緩衝液
    • 7.1 緩衝作用
    • 7.2 ヘンダーソン・ハッセルバルヒ式
    • 7.3 緩衝能
    • 章末問題
  • 第8章 錯生成平衡
    • 8.1 逐次生成定数と全生成定数
    • 8.2 条件つき生成定数
    • 8.3 錯滴定
    • 8.4 金属指示薬を用いる当量点の決定
    • 8.5 金属緩衝溶液
    • 章末問題
  • 第9章 沈殿平衡
    • 9.1 塩の溶解の熱力学的考察
    • 9.2 溶解度と溶解度積
    • 9.3 溶液条件の溶解度に対する影響
    • 9.4 複数のイオンを含む水溶液からの沈殿生成
    • 9.5 沈殿滴定
    • 章末問題
  • 第10章 複雑な平衡系
    • 10.1 pHと配位子の平衡濃度が未知の錯形成平衡
    • 10.2 複数の配位子が混在する系
    • 10.3 沈殿平衡と錯生成平衡が同時に起きる系
    • 10.4 沈殿平衡へのブレンステズ酸−塩基平衡の影響
    • 章末問題
  • 第11章 酸化還元平衡
    • 11.1 酸化還元反応と電池
    • 11.2 平衡電位と参照電極
    • 11.3 平衡電位の活量依存性とネルンスト式
    • 章末問題
  • 第12章 複雑な酸化還元平衡
    • 12.1 活量係数に依存する条件標準電位
    • 12.2 pHに依存する条件標準電位
    • 12.3 沈殿反応,錯形成反応をともなう場合の条件標準電位
    • 12.4 多段階酸化還元系のみかけの標準電極電位
    • 章末問題
  • 第13章 酸化還元滴定
    • 13.1 酸化還元滴定曲線
    • 13.2 酸化還元滴定の終点の決定法
    • 13.3 酸化還元滴定の実例
    • 章末周題
  • 第14章 分配平衡
    • 14.1 分配律と分配係数
    • 14.2 中性物質の分配
    • 14.3 酸や塩基の分配
    • 章末問題
  • 第15章 溶媒抽出
    • 15.1 金属イオンの抽出
    • 15.2 イオンの分配とイオン対抽出
    • 15.3 イオンの分配不均衡による電位差
    • 章末問題
  • 付録A 滴定曲線の一般的な形
    • A.1 二次方程式の根の公式:特別な場合
    • A.2 強酸を強塩基で滴定する場合
    • A.3 金属をリガンドで滴定する場合
    • A.4 沈殿滴定の場合
    • A.5 酸化還元滴定の場合
    • A.6 酸化還元滴定の一般的な式
    • A.7 当量点
    • A.8 当量点における濃度?
    • A.9 実際の形
    • A.10 当量点と変曲点
    • A.11 滴定開始から当量点までの領域
  • 付録B 分析化学計算のためのExcelの使い方
    • B.1 NaCl水溶液の密度を求める
    • B.2 NaCl水溶液の濃度の換算
    • B.3 ソルバーによる方程式の解 その1
    • B.4 ソルバーによる方程式の解 その2:酢酸水溶液のpH

分析化学 ランキング

分析化学のランキングをご紹介します一覧を見る