サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

自己メディアの社会学

自己メディアの社会学

  • 加藤 晴明(著)
  • 序章 メディアとは自己を仮託する文化装置
    • 1.思考の出発点
    • 2.いくつかの態度選択
  • 第1章 情報力革命と自己メディア
    • 1.マスメディア批判の物語
    • 2.自己メディア論の必要性と可能性
  • 第2章 メディア・近代・自己
    • 1.自己を造形させるメディアとリアル
    • 2.自己の被フレーム化と情報的現実論の誕生
    • 3.ふたたび自己メディア論へ
  • 第3章 個人メディアとしての電話
    • 1.前史としての電信
    • 2.電話=遠隔魔術のはじまり
    • 3.声としゃべりのメディアの特性
    • 4.電話風俗と救済願望
    • 5.メディアから始まる「救済」
  • 第4章 ケータイという自己メディア
  • 第5章 メディア・自己・救済
    • 1.ネット空間への理論フレーム
    • 2.ネット恋愛物語にみる「救済」と「再生」
  • 第6章 ネット言説の系譜再考
    • 1.ネット社会の位置を考える
    • 2.ネット論と秩序問題
    • 3.2つのネット言説
    • 4.固有のリアリティ論とリアルコミュニティ論
    • 5.つながりと集合行動の時代
    • 6.まとめ
  • 終章 自己の解放と救済としてのインターネット