サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序論−警備業の分析視角−
    • 1.警備業の研究が、今、なぜ必要なのか
    • 2.社会学理論と分析視角
    • 3.二つの質的調査法
    • 4.前著『警備業の社会学』と本書との関係
    • 5.地域社会と警備業
  • 第1章 警備業の基本体系
    • 第1節 日本における警備業の産業特性
    • 第2節 日本における警備業の法的規定
  • 第2章 「セキュリティ」の受容と類型
    • 第1節 警備業草創期の混迷
    • 第2節 セキュリティ概念の三位相とセキュリティ産業の類型
  • 第3章 警備業の産業構造とその問題
    • 第1節 警備員に対する冷遇
    • 第2節 警備業者間の過当競争と下請構造
  • 第4章 セミフォーマル・コントロールを求める社会
    • 第1節 「子どもの安全」とモラル・パニック
    • 第2節 「雑踏の安全」と警備業
  • 第5章 コントロールの協働体制
    • 第1節 保安警備業務にみる官と民の棲み分け
    • 第2節 地域社会における警備業
  • 第6章 警備業のプロフェッション性
    • 第1節 警備業プロフェッション化と現状の課題
    • 第2節 防犯ボランティア活動にみる警備員の職分
  • 結論−「安全・安心な社会」と警備業−
    • 1.警備業が求められる社会的背景
    • 2.「安全・安心」な社会の実現とその功罪
    • 3.警備員の労働実態と影響力
    • 4.警備業のプロフェッション性
    • 5.地域社会および警察との協働

商業 ランキング

商業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む