サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

ナノ加工学の基礎

ナノ加工学の基礎

  • 井原 透(著)
  • 第1章 除去加工とは
    • 1.1 精密さとは
    • 1.2 精度を出しやすい加工法とは
    • 1.3 除去加工の原理
    • 1.4 除去加工の新展開
    • 1.5 除去加工の分類
  • 第2章 量子力学の効果
    • 2.1 シュレーディンガー方程式
    • 2.2 水素分子のハミルトニアン
    • 2.3 水素分子のポテンシャル局面
    • 2.4 金属間結合とは
    • 2.5 電子による結合を外せば原子単位の除去加工ができる
  • 第3章 揺らぎとその影響
    • 3.1 原子・分子はいつも揺らいでいる
    • 3.2 統計的取扱い
    • 3.3 ランジュバン方程式
    • 3.4 自由エネルギーとは
    • 3.5 熱力学の考え方
    • 3.6 揺らぎの影響を考慮した除去加工
  • 第4章 エントロピーの効果
    • 4.1 化学反応
    • 4.2 非平衡状態:反応速度論
    • 4.3 固体を含む場合の化学反応
    • 4.4 相転移
    • 4.5 熱伝導
    • 4.6 核成長
    • 4.7 非平衡状態を考慮する除去加工
  • 第5章 弾性変形と脆性破壊
    • 5.1 固体の結晶構造について
    • 5.2 弾性変形
    • 5.3 結晶内の欠陥
    • 5.4 脆性破壊
    • 5.5 欠陥の割合に注意すれば高精度除去加工ができる
  • 第6章 塑性変形と延性破壊
    • 6.1 単結晶の塑性変形
    • 6.2 多結晶の塑性変形
    • 6.3 塑性変形のまとめ
    • 6.4 延性破壊とくさび加工
    • 6.5 せん断変形を制することができれば
  • 第7章 非平衡状態を考慮する連成
    • 7.1 非平衡状態である除去加工
    • 7.2 損傷力学と連成
    • 7.3 構成式の導出
    • 7.4 表面力とは
    • 7.5 除去加工の新展開は連成の解明