サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

教師のゲートキーピング 主体的な学習者を生む社会科カリキュラムに向けて

教師のゲートキーピング 主体的な学習者を生む社会科カリキュラムに向けて

  • スティーブン・J.ソーントン(著)/ 渡部 竜也(訳)/ 山田 秀和(訳)/ 田中 伸(訳)/ 堀田 諭(訳)
  • 序章 社会科の諸問題
  • 第1章 なぜ「ゲートキーピング」はカリキュラム改革よりも重要なのか
    • 社会科を定義すること
    • 教育のねらいについての議論
    • 教科内容と教育方法
    • 生徒の興味関心と努力
  • 第2章 社会科カリキュラムはこれまでどのように組織化されてきたか
    • 学校教科としての社会科の出現
    • カリキュラム作成者はどこから始めるべきか?
    • 社会科学教育としての社会科−「アメリカ史概説」
    • 社会的教育としての社会科−民主主義の諸問題
  • 第3章 教育のねらいの重要性
    • 教育のねらいについての議論(aim talk)の重要性
    • 教育のねらいの拠り所としての「生徒たち」
    • 教育のねらいの拠り所としての「社会」
    • 教育のねらいの拠り所としての「学問的成果」
  • 第4章 バランスのとれた柔軟なカリキュラムに向けて
    • カリキュラム計画の概念化
    • 教科課程の目標と教科内容の関係性
    • 教師とカリキュラム
    • カリキュラム再考
  • 第5章 教育方法
    • カリキュラム改革と教育方法の軽視
    • カリキュラムから教育方法へ
    • 原理に基づいた教育方法の選択
    • 授業の類型
    • 結語
  • 第6章 教育者を教育すること
    • 教科内容の準備に向けて
    • 効果的な教育法の講義を妨害するもの
    • より効果的な教育法の講義に向けて
    • 教育方法とカリキュラム教材
    • 結語
  • 第7章 実際なされているカリキュラムの重要性
  • 付論1 社会科におけるゲートキーパーとしての教師
  • 付録2 空カリキュラム
  • 付論3 社会科カリキュラムの正当性