サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1.序論
    • 1.1 構造動力学とは
    • 1.2 なぜ振動するのか
    • 章末問題
  • 2.1自由度振動系へのモデル化と解析基礎
    • 2.1 1自由度振動系へのモデル化
    • 2.2 1自由度振動系の固有特性
    • 2.3 定常加振応答
    • 2.4 時刻歴応答解析
    • 章末問題
  • 3.2自由度系の基礎
    • 3.1 運動方程式の作成
    • 3.2 固有振動数と固有モードの計算
    • 3.3 周波数応答関数とモード解析
    • 3.4 動吸振器
    • 章末問題
  • 4.多自由度系の基礎
    • 4.1 運動方程式
    • 4.2 等価質量と等価剛性
    • 4.3 変位加振応答の解析
    • 章末問題
  • 5.分布定数系解析基礎
    • 5.1 梁の振動解析
    • 5.2 弦の振動解析
    • 章末問題
  • 6.実験モード解析
    • 6.1 歴史概観
    • 6.2 モード振動試験
    • 6.3 周波数応答関数と基本的図示形式
    • 6.4 共振モードを漏れなく同定するための計測技術
    • 6.5 実験モード解析に基づく基礎的構造変更手法(SDM)
    • 章末問題
  • 7.実験的同定法
    • 7.1 フーリエ変換の基礎理論
    • 7.2 高速フーリエ変換の基礎理論
    • 7.3 モード特性同定法
    • 7.4 実験的特性行列同定法
    • 7.5 振動試験データからの剛体特性同定
    • 章末問題
  • 8.有限要素法の基礎
    • 8.1 歴史概観
    • 8.2 理論の基礎概念
    • 8.3 2次元トラス要素(伸縮挙動)
    • 8.4 2次元オイラー梁要素(曲げ挙動)
    • 8.5 h法六面体アイソパラメトリック1次要素
    • 8.6 p法有限要素をh法1次要素に変換した要素
    • 8.7 進化的構造最適化法
    • 章末問題
  • 9.部分構造合成法
    • 9.1 部分構造の内部領域と結合領域の表現
    • 9.2 拘束モード型合成法(一重合成法)
    • 9.3 拘束モード型合成法(多重合成法)
    • 9.4 拘束モード形合成法(逐次合成法)
    • 章末問題
  • 10.音響解析
    • 10.1 音響の基礎
    • 10.2 有限要素法(2次元三角形要素)
    • 10.3 境界要素法(2次元空間)
    • 章末問題