サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 1 小売店頭でのブランド・コミュニケーションの課題
    • 1.1 消費者の業態選択行動の変化
    • 1.2 小売店頭における付加価値の対象
    • 1.3 小売店頭における付加価値の成果の捉え方
    • 1.4 ブランド・コミュニケーションのモデルの発展からの示唆
    • 1.5 本章のまとめ
  • 2 ブランド・コミュニケーションの効果分析に関するレビュー
    • 2.1 値引きによる効果
    • 2.2 特別陳列による効果
    • 2.3 チラシによる効果
    • 2.4 店頭POPによる効果
    • 2.5 デモンストレーションによる効果
    • 2.6 クーポニングによる効果
    • 2.7 店頭コミュニケーションの各手法による効果の整理
    • 2.8 情報共有へのコミュニケーションの効果
    • 2.9 本章のまとめ
  • 3 値引きとブランド・コミットメント
    • 3.1 ブランド・コミットメントの先行研究のレビュー
    • 3.2 分析方法
    • 3.3 実証分析
    • 3.4 分析結果
    • 3.5 考察
    • 3.6 本章のまとめ
  • 4 特別陳列とブランド・コミットメント
    • 4.1 分析方法
    • 4.2 データ概要
    • 4.3 分析結果
    • 4.4 考察
    • 4.5 分析Ⅱの仮説モデル
    • 4.6 分析Ⅱの方法
    • 4.7 分析Ⅱの結果
    • 4.8 分析Ⅱの考察
    • 4.9 本章のまとめ
  • 5 ブランド・コミットメントと長期的なブランド購買
    • 5.1 ブランド・コミットメントの効果についてのレビュー
    • 5.2 研究のアプローチと仮説
    • 5.3 データ分析の概要
    • 5.4 分析結果
    • 5.5 考察
    • 5.6 本章のまとめ
  • 6 情報発信型消費者の意思決定プロセス
    • 6.1 情報発信型消費者に関する先行研究のレビュー
    • 6.2 考慮集合に関する先行研究のレビュー
    • 6.3 マーケットメイブンと考慮集合に関する先行研究の課題
    • 6.4 分析Ⅰ:マーケットメイブンの考慮集合のサイズと商品特性
    • 6.5 分析Ⅱ:マーケットメイブンの情報処理プロセス
    • 6.6 本章のまとめ
  • 7 情報発信型消費者と新製品トライアル購買予測
    • 7.1 新製品の需要予測に関する先行研究
    • 7.2 分析Ⅰ:マーケットメイブンの新製品トライアル購買の特徴分析
    • 7.3 分析Ⅱ:マーケットメイブンの購買履歴による新製品トライアル購買の予測
    • 7.4 考察
    • 7.5 本章のまとめ
  • 8 情報発信型消費者の店頭コミュニケーション反応
    • 8.1 ブランドスイッチの影響要因に関する先行研究
    • 8.2 仮説
    • 8.3 分析方法
    • 8.4 分析結果
    • 8.5 考察
    • 8.6 本章のまとめ
  • 9 店頭コミュニケーションとブランド・ライフサイクル
    • 9.1 ロングセラー・ブランドに関する先行研究のレビュー
    • 9.2 仮説
    • 9.3 分析方法
    • 9.4 分析結果
    • 9.5 考察
    • 9.6 本章のまとめ
  • 10 本書のまとめと今後の展望

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む