サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

構造力学 第2版 上 静定編

構造力学 第2版 上 静定編

  • 崎元 達郎(著)
  • 第1章 構造力学って何ですか?
    • 1.1 構造物にもいろいろあります
    • 1.2 理想化と抽象化に慣れよう!
    • 1.3 骸骨は骨組構造物!ピラミッドは何構造物?
    • 1.4 単純化しても現実問題が説明できる
    • 1.5 ニュートンとパスカルが力の単位になった
  • 第2章 静力学から構造力学へ
    • 2.1 力・運動・質量・重量が説明できますか?
    • 2.2 力の性質と法則を復習しよう
    • 2.3 シーソーで理解する回転力
    • 2.4 力がつり合うということは物体を運動させないということ
    • 演習問題
  • 第3章 構造物をつくるために必要なこと
    • 3.1 構造物は地球に支えられる
    • 3.2 ローラースケートか,ちょうつがいか
    • 3.3 2本脚のイスは安定か
    • 3.4 構造物を支える力が簡単に求められるのはどんな場合か
    • 3.5 部材の支え方と連結の仕方により,いろいろな構造物ができる
    • 3.6 地球が構造物を支える力の求め方
    • 3.7 構造物の中にはたらく力を求める
    • 演習問題
  • 第4章 構造物の内部にはたらく力を求めて図化する
    • 4.1 軸方向力を求め,図化する
    • 4.2 せん断力を求め,図化する
    • 4.3 曲げモーメントを求め,図化する
    • 4.4 断面力の変化を表す図の性質
    • 4.5 荷重と構造物の内部にはたらく力との関係
    • 演習問題
  • 第5章 鉄橋にはたらく力を求める
    • 5.1 鉄橋はトラスの代表選手
    • 5.2 鉄橋の部材にはたらく力を求める方法
    • 5.3 パンタグラフは不安定なトラス
    • 5.4 1点に多くの部材が集まると簡単に解けない
    • 演習問題
  • 第6章 構造材料の力学的性質を知ろう
    • 6.1 異方性材料って何だろう
    • 6.2 男性と女性?いや弾性と塑性
    • 6.3 いよいよ登場!応力度とひずみ度
    • 6.4 フックの法則を思い出そう
    • 6.5 ゴムひもを引っ張ると細くなる
    • 6.6 応力−ひずみ図が描けますか?
    • 演習問題
  • 第7章 はりの内部にはたらく力の状態を知ろう
    • 7.1 曲がる変形も伸び縮みにより生じる
    • 7.2 曲げられた物体の内部の力
    • 7.3 断面の形の幾何学的性質
    • 7.4 せん断変形とは,ずれてゆがむ変形のこと
    • 7.5 せん断応力とは,断面の摩擦力のようなもの
    • 7.6 長方形断面のせん断に対する抵抗力
    • 7.7 はりを平面的にみたときの主応力度の分布
    • 演習問題
  • 第8章 はりがたわみすぎると恐い
    • 8.1 曲がることによりたわみが生じる
    • 8.2 たわみと曲げる力の間には微分の関係がある
    • 8.3 簡単な微分方程式でたわみが求められる
    • 8.4 要するに何度か積分すればよい
    • 8.5 モールさんが考えたたわみの求め方
    • 8.6 M図を分布荷重と考える弾性荷重法
    • 付録 たわみと曲率の関係
    • 演習問題
  • 第9章 影響線って何ですか?
    • 9.1 影響線といっても影響する
    • 9.2 影響線のどこが便利なの?
    • 9.3 断面力に対しても影響線が描ける
    • 9.4 間接荷重も恐くない
    • 9.5 トラスの部材力の影響線が描ければ一人前
    • 演習問題
  • 第10章 圧縮部材にご用心!
    • 10.1 座屈って何ですか?
    • 10.2 長い定規を押すとガクッと曲がる
    • 10.3 定規の持ち方で耐えられる力の大きさが変わる
    • 10.4 薄くて長い定規は座屈しやすい
    • 10.5 変心?いや,偏心するのがあたりまえ
    • 10.6 圧縮力によって生じる引張応力にご用心!
    • 演習問題