サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

古都洛陽と唐宋文人

古都洛陽と唐宋文人

  • 中尾 健一郎(著)
  • 序章 唐代以前の知識人と洛陽
    • 第一節 後漢の知識人−張衡
    • 第二節 魏の知識人
    • 第三節 西晋の知識人−潘岳
  • 〈第一部 唐代篇〉
  • 第一章 孟郊と洛陽
    • 第一節 古都洛陽の陰翳
    • 第二節 孟郊の洛陽体験
    • 第三節 洛陽における陶淵明詩の受容
    • 第四節 「洛風」と「狂」の意識
  • 第二章 白居易と長安新昌里邸
    • 第一節 新昌里の立地条件
    • 第二節 新昌里の隣人たち
    • 第三節 洛陽退居の理由
  • 第三章 白居易と洛陽
    • 第一節 洛陽に帰ってきた白居易
    • 第二節 青年時代の白居易と洛陽
    • 第三節 江州左遷時代の白居易と洛陽
    • 第四節 白居易の洛陽退居と子弟教育
  • 第四章 白居易の孤独とトポフィリア
    • 第一節 白居易の孤独と琴詩酒
    • 第二節 白詩における「竹林七賢」−阮籍・【ケイ】康・劉伶
    • 第三節 知音としての魏晋の士人
    • 第四節 長安の動向と白居易の心情
    • 第五節 白居易のトポフィリア−詩文によって構築される洛陽のイメージ
  • 第五章 洛陽の壊滅と復興−李庾の「東都賦」を中心に
    • 第一節 安史の乱から貞元年間までの洛陽
    • 第二節 李庾の「東都賦」(一)−作者と制作年代
    • 第三節 李庾の「東都賦」(二)−洛陽の描写
  • 第六章 唐末動乱期の洛陽と韋荘
    • 第一節 黄巣の乱勃発時の韋荘
    • 第二節 洛陽における韋荘
    • 第三節 長安への帰還
  • 〈第二部 北宋篇〉
  • 第七章 北宋の洛陽士大夫と唐代の遺構
    • 第一節 唐末五代の洛陽
    • 第二節 唐人を偲ぶ洛陽の士大夫たち
    • 第三節 朱敦儒の追憶
  • 第八章 司馬光と欧陽脩
    • 第一節 司馬光と欧陽脩の交流
    • 第二節 司馬光に見える欧陽脩の影響
    • 第三節 司馬光と欧陽脩における「清風明月」
  • 第九章 司馬光の洛陽退居生活とその文学活動
    • 第一節 司馬光の洛陽退居と「独楽園記」
    • 第二節 洛陽における司馬光の詩作活動
    • 第三節 北宋における司馬光の「独楽」の意義
  • 第十章 司馬光の詞作
    • 第一節 司馬光の艶詞
    • 第二節 司馬光の雅詞
    • 第三節 河橋参会
    • 第四節 洛陽における詩詞の唱和
  • 第十一章 北宋の耆老会
    • 第一節 杜衍の五老会
    • 第二節 江南における耆老会
    • 第三節 欧陽脩の耆老会
    • 第四節 煕寧・元豊年間の洛陽における耆老会と司馬光
  • 終章