サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

目次

株式会社論と経営者支配

株式会社論と経営者支配

  • 中田 常男(著)
  • 序章 分析の基礎視角
    • Ⅰ 問題の所在
    • Ⅱ 課題
  • 第1篇 株式会社の一般理論
  • 第1章 株式会社論の展開方法(1)
    • Ⅰ 株式会社の理論的位置づけ
    • Ⅱ 総括的見解
  • 第2章 株式会社論の展開方法(2)
    • Ⅰ 株式会社の論理的必然性と必要資本量の増大
    • Ⅱ 株式会社の論理的必然性と継続的活動
  • 第3章 株式会社における資本所有の形式と実質
    • Ⅰ 株主の「実質的所有の喪失」→「会社それ自体」の「所有の実質化」
    • Ⅱ 株主総会と株主の経営参加→株主の実質的所有(権)の喪失
    • Ⅲ 企業利益の分配と株主の実質的所有の喪失
    • Ⅳ 法形式としての所有の実質化と独立性
    • 附論:株式会社と残余財産の分配・処分権について
  • 第4章 株主による所有と「会社それ自体」による法形式
    • Ⅰ 中心権力の所在の多様性と「会社それ自体」の法形式
    • Ⅱ 直接的所有と間接的所有の一体化→「完全な資本所有」の形成
  • 第5章 「会社それ自体」と資本の動員・結合
    • Ⅰ 資本の集中および支配集中機構
    • Ⅱ 「会社それ自体」論と所有に基づく支配
    • Ⅲ 資本と所有の二重構造および所有と機能の分離と統一
  • 第6章 「会社それ自体」と経営者支配
    • Ⅰ 「会社それ自体」によるコントロールと取締役・経営者
    • Ⅱ 「会社それ自体」=単一所有・支配主体と経営者および労働者
    • 附論:「所有の証券化」−「所有と支配」→「株式所有と支配」
  • 第2篇 株式会社制度
  • 第7章 株式会社の論理構造
    • Ⅰ 資本と所有の二重構造
    • Ⅱ 資本の流動化→資本の動員と結合
    • Ⅲ 株式資本の形成,株式資本の擬制資本への転化の基礎・前提諸条件と証券市場
  • 第8章 資本所有と資本機能の分離
    • Ⅰ 機能資本家の規定性
    • Ⅱ 所有としての資本=利子生み資本の一般化
    • Ⅲ 擬制資本と株式会社の資本(1)
    • Ⅳ 擬制資本と株式会社の資本(2)
  • 第9章 株式会社における資本支配の論理(1)
    • Ⅰ 株式会社の設立様式の変遷と機能資本家規定
    • Ⅱ 「共同」所有→「共同」支配→経営者支配
    • Ⅲ 法人格・「会社それ自体」と「単一的」所有・支配(1)
    • 附論:「支配=従属」に関する若干の論点
  • 第10章 株式会社における資本支配の論理(2)
    • Ⅰ 法人格・「会社それ自体」と「単一的」所有・支配(2)
    • Ⅱ 「会社それ自体」論と所有概念
    • Ⅲ 株式会社における資本の所有・支配構造の変容
    • 附論:現代巨大企業と経営者支配に関する若干の問題
    • Ⅰ 現代巨大企業と経営者支配
    • Ⅱ 巨大企業支配下の経済諸現象と階級意識
  • 第3篇 株式会社論の史的展開
  • 第11章 『資本論』と株式会社
    • Ⅰ 「クレディ・モビリエ」と株式会社
    • Ⅱ 『資本論』と株式会社
    • Ⅲ マルクス・エンゲルス株式会社論の基本的特徴
    • 附論:新たな生産様式への《通過点》に関連する若干の論点
  • 第12章 『金融資本論』と株式会社(1)
    • Ⅰ 問題の所在
    • Ⅱ 株式会社論の展開方法
    • Ⅲ 株式会社の基本論理
    • Ⅳ 株式会社の資本蓄積様式
    • 附論:ヒルファディングの創業者利得の「説例」について
  • 第13章 『金融資本論』と株式会社(2)
    • Ⅰ 株式会社における所有構造の変化と支配の論理
    • Ⅱ 株式会社における所有構造の変化と資本機能の展開
    • Ⅲ 株式会社の優越性
    • 補論1 銀行資本の産業資本への転化
    • 補論2 産業的集積・集中運動の所有集積・集中運動からの分離
    • Ⅳ 株式会社と銀行資本論の展開
  • 第14章 『金融資本論』と証券市場
    • Ⅰ 証券市場の位置づけ
    • Ⅱ 証券市場の基本論理
    • Ⅲ 証券市場と投機取引
    • Ⅳ 証券市場の発展と所有概念および所有形態の展開
    • Ⅴ 証券市場と銀行