サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

図書大概

図書大概

  • 大沼 晴暉(著)
  • 一、図書とは何か
    • 図書ということば
    • 図書と他の文献との違い
    • 文書
    • 記録
    • 図書
    • 絵画・書
    • 地図・暦
    • 広告
    • 看板
    • 金石
    • 拓本
    • 法帖
    • 楽譜
    • 写真・複写
    • 新聞
    • 雑誌
    • 図書の定義
    • 国定教科書は果たして図書か
    • 書誌学・図書学・図書館学
    • 漢籍本文の大約
  • 二、校べ勘える−校勘学と形態書誌学
    • 校勘学
    • 形態書誌学
    • 写本と刊本
    • 写本の場合
    • 刊本の場合
    • 刊・印・修
    • 覆刻の見分け方
  • 三、図書の形態と機能
    • 形と内容の相関
    • 献上本
    • 料理物語
    • 好色一代男
    • 形も求版される
    • 形態の変遷(装訂法)
    • 巻子本
    • 折本
    • 旋風装
    • 龍鱗装
    • 粘葉装
    • 蝴(胡)蝶装
    • 包背装
    • 綴葉装
    • 線装
    • 大和綴
    • 紙訂装
    • 畳物
    • 図書の数え方
    • 装訂の変遷
  • 四、図書の表記
    • 文字
    • 漢字とカナとかな
    • 筆写文字と印刷文字
  • 五、図書(印刷)の歴史
    • 時代区分
    • 図書の歴史
    • 印刷の歴史
    • 印刷の起源
    • 非営利と営利
    • 日本印刷の歴史
    • 和様・唐様
    • 写経体和風の印刷
    • 百万塔陀羅尼
    • 摺供養
    • 我国刊経に与えた宋版大蔵経の刺激
    • 寺院の出版
    • 摺仏
    • 興福寺(法相宗)の出版
    • 南都の寺院による出版
    • 西大寺(律宗)
    • 東大寺(華厳宗・三論宗)
    • 法隆寺
    • 度縁牒
    • 金剛峯寺(真言宗)
    • 根来寺(真言宗)
    • 延暦寺(天台宗)
    • 醍醐寺
    • 教王護国寺(東寺・真言宗)
    • 石清水八幡宮
    • 浄土教典の出版
    • 知恩院(浄土宗)
    • 泉涌寺(律宗・真言宗)
    • 長楽寺(天台宗・臨済宗)
    • 唐様 禅寺の出版
    • 夢窓疏石と春屋妙葩
    • 地方での出版
    • 室町時代の様々な出版
    • 御成敗式目
    • 仮名交り本
    • 絵入本
    • 尊氏願経
    • 師直版
    • 装飾経
    • 切支丹版
    • 古活字版
    • 古活字版の作り方
    • 活字版と整版との見分け方
    • 古活字版から整版へ
    • 学問のすゝめの場合
    • 唐山の活字
    • 朝鮮の活字印刷
    • 江戸の出版
    • 坊刻本・町版
    • 蔵版本
    • 江戸期出版の特徴
    • 藝能的要素
    • 整版本のできるまで
    • 套印本
    • 套印本とは何か
    • 套印の始まり
    • 双印本・一套・朱墨本
    • 【トウ】板・拱花
    • 唐山の色刷方
    • 唐山の見当
    • 套印本のバックグラウンド
    • 営利書肆の出来
    • 閔斉伋・凌蒙初
    • 唐山の刻工
    • 私刻と坊刻
    • 一座の製作
    • 藝能としての東錦絵
    • 地下出版・春画
    • 浮世絵・都市の生活
    • 錦絵版画前史
    • 近世の出版界
    • 覆刻
    • 刊・印・修
    • 同版色変り
    • 複製性
    • 生態系としての絵画
    • 見当の発生
    • 見当の周辺
    • 西陣の紋紙
    • 整版から近代活字へ
    • 紙型
  • 六、図書の調べ方
    • 閲覧の心得
    • 閲覧まで
    • 閲覧日
    • 閲覧時
    • 筆記用具
    • 閲覧後
    • 図書各部の名称
    • 図書の調べ方
    • ノートをとる
    • 一、表紙
    • 二、見返
    • 三、前付
    • 四、本文巻頭
    • 五、書式・版式
    • 六、尾題
    • 七、後付
    • 八、刊記
    • 九、注記
    • まとめ
    • 恣意的印刷年表
  • 図版篇解説
    • 一−五、八・九、二二、覆刻
    • 六、刷付外題
    • 七、類似
    • 八、妄補
    • 一〇、正版
    • 一一、一三・一四、一六、一八−二三、修
    • 一一、蔵版印
    • 一二、無許可版
    • 一五、墨格
    • 一七、銅版
    • 二四、二五、改題
    • 二六、後印
    • 二七、活字本
    • 二八・二九、三三、校正刷
    • 三〇−三二、魁星像
    • 三四、自訂本
    • 三五、本の擬態
    • 三六、本の形と文体
    • 三七、一代男の上方版と江戸版
    • 三八、和本と唐本
    • 三九、書入本
    • 四〇、題簽の位置と文頭
    • 四一、題簽
    • 四二、封面
    • 四三、刊記
    • 四四、板木支配
    • 四五、弘通書肆
    • 四六、濯板
    • 四七、洗版
    • 四八、見返と奥付の書肆の位置
    • 四九、蒙御免
    • 五〇、御免
    • 五一、竣工日数
    • 五二、各様の書物
    • 五三、地方板