サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本書の課題と視点
    • はじめに
    • 1 古文書学の現状と課題
    • 2 古文書学と法制史学のあいだ
    • 3 中世初期の訴訟研究の現状と課題
    • 4 本書の課題と構成
  • 第一部 文書機能論と文書史
  • 第一章 牒と御教書
    • はじめに
    • 1 牒と御教書にみる機能の系譜
    • 2 牒にみる奉書様式
    • 3 古代文書から中世文書への文書体系の展開
    • おわりに
  • 第二章 院庁下文と国司庁宣
    • はじめに
    • 1 院庁下文と国司庁宣との関係にみる三つの類型
    • 2 国司庁宣よって施行される院庁下文
    • 3 国司庁宣の安堵状としての院庁下文
    • 4 諸国支配をめぐる院庁下文の変容
    • おわりに
  • 第一部小括
  • 第二部 院政期訴訟と文書機能論
  • 第三章 院政期の挙状と権門裁判
    • はじめに
    • 1 権門の挙状と口入
    • 2 権門裁判と口入
    • 3 権門の口入を自制する本所法の生成
    • おわりに
  • 第四章 権門裁判における「裁許状」の機能
    • はじめに
    • 1 裁許と当事者間交渉
    • 2 去文としての「裁許状」
    • 3 安堵状としての「裁許状」
    • 4 十世紀の告書の機能
    • おわりに
  • 第二部小括
  • 第三部 院政期訴訟から鎌倉幕府訴訟へ
  • 第五章 勘状と裁許
    • はじめに
    • 1 明法勘文の機能
    • 2 記録所勘状の機能
    • 3 鎌倉幕府訴訟における勘状の機能
    • おわりに
  • 第六章 鎌倉幕府の起請文と裁許
    • はじめに
    • 1 鎌倉幕府訴訟制度における起請文の機能
    • 2 院政期訴訟における起請文の機能
    • 3 起請文と武家法・公家法
    • おわりに
  • 第三部小括
  • 終章 まとめと展望
    • 1 平安期の文書史
    • 2 院政期の権門裁判像
    • 3 鎌倉幕府訴訟の位置