サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

声に出そう四季の短歌・俳句 3 秋のうた

声に出そう四季の短歌・俳句 3 秋のうた

  • 岩越 豊雄(編著)/ 鴨下 潤(絵)
  • この本の使い方
  • 短歌とは
  • 俳句とは
  • あかあかと(松尾芭蕉)
  • 秋来ぬと目にはさやかに(藤原敏行)
  • お地蔵や(小林一茶)
  • 秋さらば見つつ思へと(大伴家持)
  • 名月を(小林一茶)
  • あかあかやあかあかあかや(明恵上人)
  • 赤蜻蛉(正岡子規)
  • ゆく秋の大和の国の(佐佐木信綱)
  • 美しき稲の(斎部路通)
  • さしのぼる朝日のごとく(明治天皇)
  • 芋の露(飯田蛇笏)
  • 風吹けば玉散る(藤原忠通)
  • 父母の(与謝蕪村)
  • 忘らむて野行き(防人の歌)
  • 兄弟の(小林一茶)
  • 家にあれば笥に盛る(有間皇子)
  • びいと啼く(松尾芭蕉)
  • 奥山にもみぢふみわけ(猿丸大夫)
  • 枯れ枝に(松尾芭蕉)
  • 心なき身にもあはれは(西行)