サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

伊藤博文文書 影印 1第73巻 秘書類纂憲法 2

伊藤博文文書 影印 1第73巻 秘書類纂憲法 2

  • 伊藤博文文書研究会(監修)/ 檜山 幸夫(総編集)/ 西川 誠(編集・解題)
  • 一 ロイスレ〈ロエスレル〉氏モツスセ〈モッセ〉氏帝王大権に付ての答議
    • 一−1 王権の条目の中貨幣鋳造の件 ロスレル〈ロエスレル〉氏
    • 一−2 帝王の特権は憲法に掲げざるへきの問 同〈ロエスレル〉
    • 一−3 同前〈帝王の特権は憲法に掲けざるへきの問〉 モスセ〈モッセ〉氏
    • 一−4 普国憲法第六三条危急命令に関する質問及び答議
  • 二 モツスセ〈モッセ〉氏憲法上の質問に対する答議数件
    • 二−1 第一問に答ふ〈地方自治に関するモッセ答議〉 一二月二一日
    • 二−2 第二問〈小村合併に関する件〉
    • 二−3 第三問〈町村の収税事務に関する件〉
    • 二−4 モッセー〈モッセ〉氏答議〈独逸帝国憲法における皇帝の軍隊編制権と国会の予算議決権に関する件〉
  • 三 ボアソナド氏憲法上欠くへからさる歳費の語に付質問并答
    • 三−1 憲法上欠くべからざる歳費の解釈に付質問并答
    • 三−2 憲法上の費用・根本費用の解釈及議会の削除・減額議決の有効性に関する質問并答
  • 四 日本憲法の財政篇に関する欧米学士の意見
    • 四−1 英国「オクスフヲルド」大学校憲法学教授「ダイセー」氏の意見
    • 四−2 英国「ケンブリッチ」大学校政治学教授「セヂウィッグ」氏の意見
    • 四−3 英国前外務次官下院議員兼「オクスフヲルド」法律学教授「ブライス」氏の意見
    • 四−4 米国「ハーバード」大学憲法学教授「サヤー」氏の意見
    • 四−5 英国財政案の実況
  • 五 澳国法学博士スタイン〈シュタイン〉氏と談話要領〈憲法に関する件〉 明治二二年一一月二七日
  • 六 明治廿二年八月廿三日米国「バー、ハーバー」に於て米国々務大臣「ブレイン」氏との談話要領〈憲法に関する件〉 明治二二年八月二三日
  • 七 独逸法律博士イヤリング氏との談話
    • 七−1 明治廿二年十月廿六日独逸「ゲチンゲン」府に於て法律博士「イヤリング」氏との談話〈議会開設に関する件〉 明治二二年一〇月二六日
    • 七−2 明治廿二年十月廿六日独逸「ゲチンゲン」府に於て法律博士「イヤリング」氏との談話〈皇太子及皇子孫の教育に関する件〉 明治二二年一〇月二六日
  • 八 スペンサー氏との談話〈憲法に関する意見〉 明治二三年三月二日
  • 九 アンソン氏日本憲法に関する意見 明治二三年三月一四日
  • 一〇 ルボン氏同上〈日本憲法に関する意見〉
    • 一〇−1 日本憲法に関する「ルボン」氏の意見
    • 一〇−2 金子秘書官の質問に対する「ルボン」秘書官の答 明治二三年一月二六日
  • 一一 シドウヰツク氏日本憲法私見
    • 一一−1 シドウィック書簡 金子堅太郎宛
    • 一一−2 日本帝国憲法及伊藤伯義解の私見
  • 一二 アイ、ブライス氏同上〈日本憲法私見〉
    • 一二−1 アイ、ブライス書簡 金子堅太郎宛 明治二三年四月五日
    • 一二−2 日本憲法に関する卑見 一八九〇年四月五日