サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

目次

  • 序章 問いの所在
    • 1 現代日本の地方制度改革
    • 2 地方制度改革分析の意義
    • 3 本書の目的
  • 第1章 分析枠組み
    • 1 地方制度改革をめぐる諸見解
    • 2 分析の基礎概念
    • 3 主導アクターと官僚制
    • 4 本書の仮説
  • 第2章 市町村合併の推進
    • 1 自治制度官庁
    • 2 市町村合併政策(1980年代まで)
    • 3 市町村合併政策(1990年代以降)
    • 4 市町村合併推進のアイディア的構造とその限界
  • 第3章 機関委任事務制度の廃止
    • 1 自治制度官庁と地方六団体
    • 2 機関委任事務制度(1980年代まで)
    • 3 機関委任事務制度(1990年代以降)
    • 4 機関委任事務制度廃止のアイディア的構造
  • 第4章 地方財政制度改革
    • 1 主導アクターとしての「竹中チーム」
    • 2 交付税総額の削減
    • 3 交付税制度の抜本的改革(1990年代まで)
    • 4 交付税制度の抜本的改革(2000年代以降)
    • 5 三位一体改革の構造と因果的限界
  • 第5章 第二次分権改革の隘路
    • 1 地方分権改革推進委員会
    • 2 地方税財政改革
    • 3 義務付け・枠付けの見直し
    • 4 権限移譲・出先機関改革
    • 5 第二次分権改革のアイディア的限界
  • 終章 地方制度改革と「アイディア」の政治
    • 1 「制度」が変化するとはどういうことか
    • 2 本書の意義