サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第一部 一九一二年の自画像群
    • 第一部のための序論
    • 第一章 口語体という新しい言葉
    • 1 口語自由詩人川路柳虹
    • 2 「絵画の約束」論争−山脇信徳・木下杢太郎・武者小路実篤
    • 3 柳宗悦の「革命の画家」
    • 4 「早熟」の著述家木村荘八
    • 5 印象派・後期印象派・イタリア未来派
    • 6 ヒユウザン会からフュウザン会へ
    • 7 新聞記者人見東明
    • 第二章 太陽と「仁丹」−一九一二年のイメージ
    • はじめに−イメージ受容の原理
    • 1 萬鉄五郎が撮った写真
    • 2 描かれた東京−「有楽町付近」
    • 3 一九一二年の自画像
    • 4 描かれた東京−浅草と「軽業師」
    • 5 「新しい女」と「風船を持つ女」−萬鉄五郎作「風船をもつ女」の制作背景と表現
    • 6 もうひとりの太陽と「仁丹」の画家−十亀広太郎
  • 第二部 そしてアジアのなかの「仁丹」
    • はじめに
    • 1 展覧会評アジアのキュビスム
    • 2 アジアのモダニズムの一側面−「仁丹」広告がつたえること
    • 3 尾高鮮之助と岸田劉生−研究者と画家の交錯
    • 4 昭和前期をめぐる三人の画家たち−児島善三郎・鶴岡政男・靉光
    • 5 絵画の重さについて−「場からの創出」という問題のための断章
    • 印象記−三・一一以後