サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 「ないないづくし」の若者がiPodをつくるまで−まえがき
  • 第1章 身近なことから自信をつけていこう
    • 先生がいなかったら、僕は間違いなく刑務所に入っていた。
    • どんなものでも組み立てられるという感覚を与えてくれた。
    • やっと夜明けがきた感じがしたね。
    • IBMが勝つようなことがあれば、コンピュータの暗黒時代が続く。
    • ベルは電話を発明する前に市場調査などしましたか?
    • マックにはそれだけの価値がある。
    • 僕は普通の人間なんだ。どうしてわかってくれないんだろう。
  • 第2章 回り道の間に力をたくさんためておく
    • ブルーボックスがなければアップルもなかった。
    • 10年後に振り返ってみると、点と点が結びついていた。
    • エジソンのほうがはるかに世界に貢献したと思うようになった。
    • 立ち直れないほどの大ショックさ。
    • 物事は、いつも望む通りに進むとは限らない。
    • 僕はまだまだなしとげたいことがある。
    • ベストをつくして失敗したら、ベストをつくしたってことさ。
    • 最善とは言えない状況でやった仕事に、一番誇りを感じる。
    • オーケー、だれも助けてくれないなら自分たちでやるまでだ。
  • 第3章 「やればできる人」に自分を変えていく
    • 自分の会社が持てる一生に一度のチャンスだ。
    • 10歳のときの僕がまさにそうだった。
    • 何で放っておくんだ? まさに大革命だ!
    • 本物の芸術家は出荷する。
    • とてつもなく骨の折れる闘いだった。不可能に近かったんだ。
    • 僕たちは何かをなしとげるたびに、「次は何をしようか」と考える。
    • うわ、それはすごいと思ったら、アイデアが生まれてくるのさ。
  • 第4章 人から希望をもらい、人に夢を与えよう
    • 僕にはないけれど、あっちはたくさんお金を持っている。
    • 折半にしないなら、全部持ってけよ。
    • 推薦してもらえませんか?
    • 25万ドルを回収できる日は来ないだろうと思った。
    • 箱を開けた時に感じる何か。それが製品への想いを決める。
    • 僕は22歳。会社をまともに経営できないことはわかっていた。
    • 君は有能か?
    • 毎週7日間、毎日14時間働いた。2年間ずっとね。
    • 人生の残りの日々を、チャンスに賭ける気はないんですか?
  • 第5章 「いいこと」を選んでとことんやろう
    • iPodは自分のためにつくったんだ。
    • いっそ小学1年生に書いてもらったほうがいい。
    • すぐれた大工はキャビネットの裏に質の悪い木を選んだりしない。
    • 模倣するほうが楽かもしれない。でも、世界はよくならない。
    • 本当にいいもの以外には常に口を出し続けた。
    • この案は捨てる。正しいアイデアを練り直そう。
    • フォーカス(集中する)とは「ノー」と言うことである。
  • 第6章 「生きている」充実感のつかみ方
    • この地上で過ごせる時間には限りがあります。
    • 今は大変な時期だけど人生は続く。続けなきゃいけないんだ。
    • 今日が人生最後の日だったら、これをやりたいと思うか?
    • 情熱を注ぎ込めるものを見つけるまで、皿洗いか何かをやったほうがいい。
    • お金で買いたいものなんて、すぐにつきてしまう。
    • 父が自分にしてくれたように、自分も子どもにしてあげたい。
  • スティーブ・ジョブズ小史
  • 参考文献