サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • Q1 国会は、どんなしくみなの?−国民を代表する国会−
    • A1 国民の代表だから、国会議員の責任は重い
    • A2 国会は「国権の最高機関」、二院制のしくみ
    • A3 国会の審議は、委員会から本会議へ
  • Q2 法律は、どうやってつくられるの?−国会のしごと−
    • A1 法律案の審議から成立するまで
    • A2 予算は、内閣が提出して国会で審議する
    • A3 内閣総理大臣の指名や国政調査も、国会のしごと
  • Q3 総理大臣には、どんな権限があるの?−議院内閣制と内閣総理大臣−
    • A1 内閣は国会に対して連帯して責任をもつ
    • A2 戦後の総理大臣をしらべてみると−最近の6年間で6人
    • A3 内閣総理大臣は、政治をおこなう強い権限と責任がある
  • Q4 政府のしくみは、どうなっているの?−行政のしごとと国民−
    • A1 国の行政機関は、1府12省庁
    • A2 行政の見直しは「小さな政府」−くらしの向上につながるか
    • A3 公務員は、国民全体に奉仕する
  • Q5 裁判所は、どんなしくみになっているの?−裁判と裁判所−
    • A1 裁判所は、5つの種類で全国に何百カ所もある
    • A2 裁判官は独立して、そのしごとをおこなう
    • A3 判決が確定しても、裁判をやり直す「再審」がある
  • Q6 お金のトラブルは、どうやって解決するの?−民事事件の裁判−
    • A1 事件が起きても、訴えがなければ裁判ははじまらない
    • A2 民事事件の裁判では、原告と被告の主張と証拠をもとに判断する
    • A3 国や地方自治体を訴える裁判は、行政事件の裁判
  • Q7 犯罪が起きたら、どんな裁判がはじまるの?−刑事事件の裁判−
    • A1 犯罪が起きたら、警察が捜査し、検察官が起訴する
    • A2 刑事事件の裁判の判決は、有罪か無罪
    • A3 刑事事件では、被疑者・被告人の人権を尊重する
    • 「裁判員制度」
  • Q8 地方の政治のしくみは、どうなっているの?−地方自治−
    • A1 地方自治体は、住民に身近な政治をおこなっている
    • A2 地方自治体は、議決機関と執行機関の2つのしくみ
    • A3 地方財政のきびしさと、これからの地方分権をめぐって
  • Q9 住民には、どんな権利があるの?−住民の権利−
    • A1 住民には、直接請求権が保障されている
    • A2 住民投票条例をつくって、投票で住民の意思をあらわす
    • A3 住民が主人公の地方自治
  • Q10 国会と内閣と裁判所の関係は、どうなっているの?−三権分立のしくみ−
    • A1 三権分立は、権力のらん用や集中を防ぐしくみ
    • A2 大統領制のアメリカと三権分立
    • A3 これからの民主政治−18歳選挙権の実現
  • 索引/参考文献

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る