サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • はじめに
  • 第1章 リケジョ的視点で生活する
    • 生活するとは/家事をするのは誰?/家事は学ぶもの?/すべては「何か変?」「なぜ?」「どうして?」からはじまる!/高度成長の時代/アメリカでもあったこと/作られたイメージのカリスマ主婦/情報の流れとしての家政/家事の外注化/「どうしよう」を考えるためのヒント/料理の理系的見方/料理を「科学」の視点でとらえると/調理がうまくなるとは/調理の上手下手は段取り力で決まる/大学生の食生活/理系的発想が生活をおもしろくする/異性文化への気づき
  • 第2章 リケジョ的視点で社会を観察する
    • トイレの表示の何か変/おもちゃ売り場では/マスメディアの影響か?/アニメやゲームも/紅一点/社会にある区別/「なぜ、どうして」と考えよう!〜ジェンダーの視点から/世界の中での日本の位置/進学・就職時にみられる傾向/女性の働き方はMカーブが主流/核家族化、そして少子化/動物社会学研究から/リスクマネジメントの視点で生き方を考える/世界の一五歳の意識の違いのなぜ
  • 第3章 仕事のしかた、リケジョの場合
    • どんな生き方がしたいのか/未来を想像する/社会に出る前にできること/リスクヘッジを可能にするもの/「リケジョ」は強い!/仕事場を知る/自分の傾向を知る/仕事、そして仕事場に何を望むか/キャリア選択における社会的影響/平等と公平の違い/多様性に関する価値
  • 第4章 「学び」の成果を使う、活かす
    • 幼児のころの好奇心/得意なことは/生活の中での学び/寺子屋における学び/知的好奇心を引き出す/大学をゼロからつくる経験/コミュニケーションへのこだわり/小学生と若手科学者のコミュニケーション/政策に関わる審議会というところ/科学と社会をつなげる人・仕事/アメリカにおける科学コミュニケーション活動/ヨーロッパでは/サイエンスアゴラを始める/函館に戻ってみると/マズローの欲求段階説/存在動機/これから日本で、世界で/まなびほぐし/社会を変革するまなびほぐし
  • 第5章 「リケジョ力」を未来に活かす
    • 二〇世紀が残した問題/先端科学技術の問題/脳や遺伝子の仕組みの解明/生殖に関わる医療/再生医療/ロボットとの共生/『科学技術白書』から見える日本の科学技術/中高生の科学技術に対する意識/土地に根差した考え方/シェア、そしてパブリック/新たなつながりの発見/安心、安全な社会に向けて/何か変、なぜ、どうしよう
  • 第6章 科学リテラシー
    • リテラシーとは/科学リテラシーとは/個人にとってのメリット/社会にとってのメリット/〈知の航海〉シリーズが生まれたわけ/科学コミュニケーションとは/誰と誰がどこでどんな/科学館や博物館の役割/おいしく食べることの科学/海外の科学館では/遺伝学−ひねりをきかせた技術/エジンバラ国際科学フェスティバル/科学フェスティバルという手法/対話型社会実現のために/このような時期に理系に進むということ
  • 第7章 理系女子的生き方のススメ
    • 遊び心と科学する心/身近なことをじっくり見る/鳥の目で見る/「それ、変えてみよう!」というのがリケジョ・マインド/リケジョができあがるまで/幸か不幸か女子校時代/人生の最初の転機/女子学生一%の中で/アメリカに行きたい!/専業主婦時代に突入/アメリカで経験したこと/外の世界に出ることで見えるもの/科学する心、未来を創る力/やっぱり料理とおしゃれが好き
  • 第8章 未来のリケジョとリケジョを育てるみなさまに
    • 幅広い層の読者のみなさまに/二冊の絵本の示すこと/リケジョ的生き方をするために、リケジョ的人間を育てるために/魔法の呪文「ファンタジー、ビジョン、リアリティ」
  • あとがき