サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

自社株買いと会計情報

自社株買いと会計情報

  • 島田 佳憲(著)
  • 序章 本書の目的・意義・構成
    • 第1節 本書の目的と意義
    • 第2節 本書の構成
  • 第1章 自社株買いと資本市場
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 日本における自社株買いの現状
    • 第3節 株価パフォーマンス研究
    • 第4節 株価パフォーマンス以外の自社株買い研究
    • 第5節 日本における株価パフォーマンス研究
    • 第6節 おわりに
  • 第2章 経営者の自社株買いのインセンティブ
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 現金配当の代替
    • 第3節 シグナリング
    • 第4節 最適資本構成の達成
    • 第5節 フリー・キャッシュ・フローの運用
    • 第6節 収益性指標の改善
    • 第7節 代用自己株式としての利用
    • 第8節 企業買収への対抗策
    • 第9節 株価低落への対抗策
    • 第10節 日本における自社株買いのインセンティブ
    • 第11節 おわりに
  • 第3章 日本の自社株買いの決定要因
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 仮説および変数の設定
    • 第3節 リサーチ・デザイン
    • 第4節 データおよびサンプル
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 第4章 自社株買いにおけるシグナリング効果と内在価値
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 仮説の設定
    • 第3節 リサーチ・デザイン
    • 第4節 サンプルおよびコントロール変数の設定
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 第5章 自社株買いによる資本構成の調整と資本市場
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究
    • 第3節 仮説の設定
    • 第4節 リサーチ・デザイン
    • 第5節 データおよびサンプル
    • 第6節 分析結果
    • 第7節 おわりに
  • 第6章 企業のライフサイクルと自社株買い
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究
    • 第3節 仮説の設定
    • 第4節 リサーチ・デザイン
    • 第5節 サンプル
    • 第6節 分析結果
    • 第7節 おわりに
  • 第7章 自社株買いの公表と業績改善
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究
    • 第3節 サンプルおよびデータ
    • 第4節 ROAの調整
    • 第5節 自社株買い公表と財務指標
    • 第6節 自社株買い実施と財務指標
    • 第7節 おわりに
  • 第8章 自社株買いがEPSに及ぼす影響と資本市場の評価
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究および仮説の設定
    • 第3節 リサーチ・デザイン
    • 第4節 サンプルおよびデータ
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 第9章 自社株買い公表前における利益調整
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究および仮説の設定
    • 第3節 リサーチ・デザイン
    • 第4節 サンプルおよびデータ
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 第10章 自社株買い公表前の利益調整と資本市場の評価
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究および仮説の設定
    • 第3節 サンプルおよびリサーチ・デザイン
    • 第4節 データ
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 第11章 自社株買い公表と会計利益の質の関連性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 先行研究
    • 第3節 リサーチ・デザイン
    • 第4節 サンプルおよびデータ
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 おわりに
  • 終章 結論と展望
    • 第1節 発見事項の要約
    • 第2節 本書のインプリケーション
    • 第3節 残された課題