サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序章 中世の国家・天皇制研究の現代的意義
    • 一 戦後社会から現代社会への転換
    • 二 現代社会の時代閉塞
    • 三 現代歴史学の現代的課題
    • 四 中世国家と現代国家への批判的分析視角
    • 五 中世天皇制と象徴天皇制の批判的検討
    • 六 儀礼の暴力性に対する問題提起
    • 七 史料批判学の現代的課題
    • 八 本書の構成と論点
  • 第Ⅰ部 中世国家論
  • 第一章 中世の国家構造と家政
    • 第一節 世界史の激動と国家観の変革
    • 第二節 中世国家における「公私混淆」の特質
    • 第三節 国家機構の進化論
    • 第四節 中世国家の統合的機能=宗教的儀礼体系の解明
    • 第五節 中世国家の徴税構造
  • 第二章 劇場国家論批判と日本中世史研究の現代的課題
    • 第一節 現代日本のグローバル文化と現代社会意識論
    • 第二節 劇場国家論と網野社会史の高揚
    • 第三節 現代市場原理批判としての中世知の世界
  • 第三章 中世国家史研究の意義と課題
    • 第一節 戦後における中世国家史研究の特徴
    • 第二節 歴史学の分析概念としての国家・社会権力の概念規定
    • 第三節 中世国家史研究の論点と新しい課題
  • 第Ⅱ部 中世天皇論
  • 第四章 天皇と仏教
    • 第一節 近・現代の宮中儀礼の特質
    • 第二節 中世国家儀礼としての仏教儀礼
    • 第三節 中世朝廷における大元帥法の変遷
    • 第四節 中世天皇儀礼における仏事と神事の抗争
  • 第五章 王権と儀礼
    • 第一節 中世王権の儀礼
    • 第二節 二つの仁王会
    • 第三節 仁王会をめぐる都市と農村
    • 第四節 仁王講をめぐる朝廷と幕府
    • 第五節 仁王会をめぐる権力と民衆
  • 第六章 室町戦国期における天皇権力の二面性
    • 第一節 天皇家における家父長制的生殺与奪権
    • 第二節 公家・官人身分に対する天皇の裁判処罰権
  • 第Ⅲ部 儀礼からみた国家・天皇論
  • 第七章 中世の国衙寺社体制と民衆統合儀礼
    • 第一節 鎌倉期国衙による国内寺社経営と矛盾
    • 第二節 弘安〜建武期における諸国国分寺・一宮興行令
    • 第三節 室町期国衙による国内寺社経営
  • 第八章 中世儀礼における漢詩・管絃・和歌と社会教養
    • 第一節 国家儀礼としての神事・仏事・節会と漢詩・管絃・和歌
    • 第二節 太平記と中殿御会復興の歴史的意義
    • 第三節 在地における連歌・和歌・節会と経済活動
  • 第九章 中世禁裏の儀礼と知の集積
    • 第一節 天皇・院と諸芸能
    • 第二節 天皇作法と管弦・和歌
    • 第三節 諸芸能の道と書の家
    • 第四節 信仰と和歌
    • 第五節 宮廷文化と知の集積