サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

よくわかる初等力学

よくわかる初等力学

  • 前野 昌弘(著)
  • 第1章 静力学その1−力のつりあいの1次元問題
    • 1.1 静力学の法則
    • 1.2 作用・反作用の法則についての注意
    • 1.3 重力と垂直抗力だけを用いた例題
    • 1.4 糸の張力
    • 1.5 系
    • 1.6 弾性力
    • 1.7 ベクトルへの第一歩−力の向きを正負で表現する
  • 第2章 静力学その2−2次元・3次元での力のつりあい
    • 2.1 2次元のつりあい
    • 2.2 静止摩擦力
    • 2.3 ベクトルを使った計算
    • 2.4 ベクトルの分解と成分表示
    • 2.5 斜めの力がある場合のつりあい
    • 2.6 滑車
    • 2.7 連続的な物体に働く力
    • 2.8 質点の静力学に関する補足
  • 第3章 静力学その3−剛体のつりあい
    • 3.1 つりあいの条件と回転しない条件
    • 3.2 てこの原理と力のモーメント
    • 3.3 力のモーメントと外積
    • 3.4 重力のモーメントと重心
    • 3.5 実例における、力と力のモーメント
    • 3.6 面に働く力
  • 第4章 運動の法則その1−1次元運動
    • 4.1 力は何をもたらすか?
    • 4.2 慣性の法則
    • 4.3 運動の法則の理解のために−1次元の速度と加速度
    • 4.4 運動の法則−運動方程式
    • 4.5 1次元的な運動の運動方程式
    • 4.6 動摩擦力が働く運動
    • 4.7 微分方程式としての運動方程式
    • 4.8 運動の法則に関する補足
  • 第5章 運動の法則その2−2次元以上の運動
    • 5.1 2次元以上の運動をどう記述するか
    • 5.2 平面直交座標を使った運動の例
    • 5.3 平面極座標を使った運動の例
  • 第6章 保存則その1−運動量
    • 6.1 保存則−微分方程式から、積分形の法則へ
    • 6.2 力積と運動量
    • 6.3 複合系の運動量の保存
    • 6.4 重心とその運動
    • 6.5 ロケットの運動
  • 第7章 保存則その2−力学的エネルギー
    • 7.1 仕事
    • 7.2 保存力と位置エネルギー
    • 7.3 力学的エネルギーの保存
    • 7.4 仕事の原理
    • 7.5 エネルギー・運動量保存則を使える例
  • 第8章 保存則その3−角運動量
    • 8.1 角運動量と保存則
    • 8.2 簡単な剛体の場合の角運動量
    • 8.3 剛体の角運動量の一般論と慣性モーメント
    • 8.4 慣性テンソルの性質
    • 8.5 様々な物体の慣性テンソル
    • 8.6 回転物体の運動
    • 8.7 角運動量の時間変化
  • 第9章 振動
    • 9.1 単振動の運動方程式
    • 9.2 単振動の微分方程式を解く
    • 9.3 単振動になる運動
    • 9.4 減衰振動
    • 9.5 強制振動
  • 第10章 相対運動と座標変換
    • 10.1 運動方程式と座標変換
    • 10.2 非慣性系
    • 10.3 地球上で働く遠心力とコリオリ力
    • 10.4 相対運動
  • 第11章 万有引力
    • 11.1 万有引力の発見
    • 11.2 惑星の運動
  • おわりに
  • 付録A 物理で使う、微分と積分
    • A.1 微分とは何か?
    • A.2 具体的な微分の計算
    • A.3 いくつかの有用な微分の式
    • A.4 計算せずに解く、微分方程式
    • A.5 積分とは何か
    • A.6 積分のいくつかのテクニック
    • A.7 微分方程式を解く
    • A.8 多変数関数の微分・積分
  • 付録B ベクトルの内積・外積
    • B.1 内積の性質と計算則
    • B.2 外積の性質と計算則
    • B.3 外積の成分表示での計算法
    • B.4 外積と微小回転
    • B.5 内積・外積の公式
    • B.6 ベクトルの分解
  • 付録C 2次元・3次元の座標系
    • C.1 2次元の座標系
    • C.2 3次元の座標系
    • C.3 2次元、3次元の積分要素
  • 付録D 次元解析
    • D.1 次元とは
    • D.2 次元解析
    • D.3 単位について
  • 付録E 問いのヒントと解答