サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第1章 緒言
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 本書の構成および研究手法
  • 第2章 表情認知研究の背景と本研究の目的
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 表情とは何か
    • 2.3 表情認知研究の歴史
    • 2.4 表情刺激や実験方法など表情に関する実験的研究手法の変遷
    • 2.5 認知者の諸特性と表情認知に関する研究とその問題点
    • 2.6 本研究の目的
  • 第3章 研究用日本人基本6表情刺激作成の試み
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 演技による基本6表情刺激
    • 3.3 日本人がFACSに基づいて表出した表情刺激
    • 3.4 日本人がFACSに基づいて表出した表情刺激の平均顔Ⅰ
    • 3.5 日本人がFACSに基づいて表出した表情刺激の平均顔Ⅱ
    • 3.6 結語
  • 第4章 基本6表情のカテゴリー判断における注視部位の検討
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 基本6表情のカテゴリー判断課題における注視部位の検討Ⅰ
    • 4.3 基本6表情のカテゴリー判断課題における注視部位の検討Ⅱ
    • 4.4 結語
  • 第5章 表情刺激の臨床現場における適用可能性Ⅰ
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 中学生における基本6表情刺激への感情語の対応率と,表情刺激から認知された強度
    • 5.3 いじめに関するビデオ視聴体験の,表情認知課題を用いた効果測定
    • 5.4 結語
  • 第6章 表情刺激の臨床現場における適用可能性Ⅱ
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 情緒障害学級通級生徒と通常学級生徒における表情認知の比較検討
    • 6.3 情緒障害学級通級生徒の表情認知に関する事例的一考察
    • 6.4 結語
  • 第7章 総括
    • 7.1 本研究の全体的考察
    • 7.2 本書の意義
    • 7.3 今後の課題

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む