サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

ことばの歴史 語史研究

ことばの歴史 語史研究

  • 山内 洋一郎(著)
  • 序章 ことば(単語)の語史を考える
  • 第一章 古代語への惜別
    • 一、歌語「たまゆら」の光と影
    • 二、番にをりて
    • 三、動詞「こうず」の語史
  • 第二章 中・近世語の混迷
    • 一、川へはいり申候
    • 二、動詞「そぼつ」「そぼふる」
    • 三、天草版『エソポのハブラス』のことば
    • 四、船頭殿こそゆうけんなれ(狂言歌謡)
    • 五、「あかうそ」と「まっかなうそ」と
    • 六、雅俗に遊ぶことばの世界
    • 七、時代を超えて続く稀なことば
  • 第三章 現代の基礎語
    • 一、「たくさん」の発生とその漢字
    • 二、貸与の動詞「くる」の語史
    • 三、談話の語「話す」などの変遷
  • 第四章 中世語さまざま
    • 一、恋風ならばしなやかに
    • 二、こまり申候
    • 三、何せうそ、くすんで
    • 四、きさまにて遊ばし候
    • 五、法ほきゝよとなく也
    • 六、契あらば夜こそこんと
    • 七、春始御悦先祝申候畢
    • 八、当年蜜柑難得也
    • 九、水のながれいさぎよき
    • 十、下戸には、かすていら
    • 十一、心頭を滅却すれば
    • 十二、世中はかべに耳
    • 十三、狭き物のはしを切る(短材截端)