サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

近世入浜塩業の研究

近世入浜塩業の研究

  • 西畑 俊昭(著)
  • 序章 近世入浜塩業史研究の成果と課題
    • 第一節 近世入浜塩業史研究の意義
    • 第二節 近世入浜塩業史研究の成果と課題
    • 第三節 本書の構成(近世入浜塩業の時代区分)
  • 第一部 入浜塩田の出現
  • 第一章 入浜塩田の出現
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 阿波・撫養塩田の開発
    • 第二節 播磨・赤穂塩田(東浜)の開発
    • おわりに(今後の課題)
  • 第二章 開発当初の塩田経営
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 安芸・竹原塩田の開発
    • 第二節 入浜塩田と自然災害
    • 第三節 開発当初の塩業政策
    • 第四節 浜主の資本蓄積
    • おわりに(今後の課題)
  • 第二部 入浜塩業の成立
  • 第三章 塩業政策の転換
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 塩浜格式の制定(広島藩)
    • 第二節 藩札仕法の実施(赤穂藩)
    • 第三節 塩浜法式の実施(徳島藩)
    • 第四節 塩業政策の転換
    • おわりに(今後の課題)
  • 第四章 浜主の階層分化
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 浜仕入銀にみる貸借関係
    • 第二節 塩問屋・米屋の塩田集積
    • 第三節 生産の合理化
    • おわりに(今後の課題)
  • 第五章 「一軒前」経営の成立
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 「差引目録」の作成
    • 第二節 「人数改帖」にみる浜子数
    • 第三節 塩田面積と雇用労働力
    • 第四節 入浜塩田の採鹹作業
    • おわりに(今後の課題)
  • 第六章 「一軒前」経営の限界
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 更なる合理化
    • 第二節 労働の限界(採鹹効率の問題)
    • 第三節 煎熬能力の問題
    • 第四節 経営の問題
    • おわりに(今後の課題)
  • 第三部 入浜塩業の進展
  • 第七章 一八世紀初頭の塩田経営
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 開発の経緯
    • 第二節 天満屋自作浜の経営
    • 第三節 入浜塩業の地主・小作関係
    • おわりに(今後の課題)
  • 第八章 会所機能の強化
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 浜子労働の変質
    • 第二節 奉公人格式の制定
    • 第三節 浜子への労働強化
    • 第四節 浜子闘争の発生
    • おわりに(今後の課題)
  • 第四部 入浜塩業の転換
  • 第九章 宝暦の休浜
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 不況下の塩田経営
    • 第二節 浜主の新旧交代
    • 第三節 宝暦の休浜
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一〇章 明和の休浜
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 明和の休浜
    • 第二節 休浜の極意
    • 第三節 休浜の経営効果
    • 第四節 会所機能の強化
    • 第五節 竹原塩田の動向
    • 第六節 合理化の推進
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一一章 巨大塩田地主の出現
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 宝暦期、赤穂塩田の塩況
    • 第二節 新規塩田の開発
    • 第三節 柴原家の塩田集積
    • 第四節 田淵家の塩田集積
    • 第五節 問屋経営の拡大
    • 第六節 浜主の抵抗
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一二章 江戸市場の動向
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 一九世紀初頭の塩流通
    • 第二節 江戸での塩販売
    • 第三節 下り塩仲買の攻勢
    • 第四節 下り塩問屋の廻船掌握
    • 第五節 江戸国産仕法の計画
    • 第六節 北国市場の動向
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一三章 大坂市場の動向
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 大坂塩問屋の攻勢
    • 第二節 古浜塩の国産仕法
    • 第三節 国産仕法の破綻
    • おわりに(今後の課題)
  • 第五部 休浜同盟の結成
  • 第一四章 休浜同盟の結成
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 一九世紀初頭、赤穂塩田の塩況
    • 第二節 休浜への加盟
    • 第三節 廻船資本との関係
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一五章 化政期の入浜塩業
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 化政期の塩況
    • 第二節 「塩田不況」の再来
    • 第三節 既存塩田の対応
    • 第四節 領主権力への接近
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一六章 幕末・維新期の入浜塩業
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 塩価(販売価格)の動き
    • 第二節 幕末・維新期の塩田経営
    • おわりに(今後の課題)
  • 第一七章 幕末・維新期の赤穂廻船
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 商業資本の廻船掌握
    • 第二節 維新後の赤穂廻船
    • おわりに(今後の課題)
  • 付章一 元禄期坂越浦の村落構造
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 近世坂越浦の人口構成
    • 第二節 坂越浦の村落構造
    • おわりに(今後の課題)
  • 付章二 坂越廻船の動向
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 坂越廻船の成立
    • 第二節 坂越廻船の経営
    • おわりに(今後の課題)
  • 付章三 坂越浦の鯔座騒動
    • はじめに(問題の所在)
    • 第一節 鯔座による敷網漁法
    • 第二節 鯔座騒動
    • おわりに(今後の課題)