サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

  • 序章 六朝史研究の視點
    • 第一節 六朝史の歴史的性格
    • 第二節 六朝官僚制と社會的身分秩序
  • 第一編 六朝官僚制の原質と構造
  • 第一章 六朝における官僚制の敍述
    • はしがき
    • 第一節 官僚制敍述の歴史と系譜
    • 第二節 官僚制敍述の内容
    • 第三節 官僚制敍述の意味
    • むすび
  • 第二章 六朝貴族制と官僚制
    • はしがき
    • 第一節 任官の正と負
    • 第二節 官位と職務
    • 第三節 皇帝と官人
    • むすび
  • 第三章 都市と官僚制
    • はしがき
    • 第一節 「翼翼」たる京邑とその實態
    • 第二節 都市の住民
    • 第三節 官人の都市生活
    • むすび
  • 第四章 初期九品官制における人事
    • はしがき
    • 第一節 人事進退の枠組
    • 第二節 人事進退の基準
    • 第三節 人事と考課
    • むすび
  • 第五章 南朝における議
    • はしがき
    • 第一節 政治過程と「議」
    • 第二節 「博議」と「詳議」
    • 第三節 「參議」
    • 第四節 若干の補足
    • むすび
  • 第六章 陳の「用官式」とその歴史的意義
    • はしがき
    • 第一節 陳朝の「用官式」
    • 第二節 尚書の詳議と奏・黄案
    • 第三節 詔の下達と門下
    • むすび
  • 第七章 東晉南朝の門下
    • はしがき
    • 第一節 門下の基本的職務規定
    • 第二節 門下の具體的行政機能
    • 第三節 侍中就任者について
    • むすび
  • 第二編 六朝における政治的構造と社會的秩序
  • 第八章 晉南朝における律令と身分制
    • はしがき
    • 第一節 禮律と清議
    • 第二節 除名
    • むすび
  • 第九章 晉南朝律令と諸身分構成
    • はしがき
    • 第一節 律令の身分序列
    • 第二節 「士庶」と「吏民」
    • むすび
  • 第一〇章 貴族制社會における血縁關係と地縁關係
    • はしがき
    • 第一節 同族的結合の變貌
    • 第二節 地縁的關係の顯現
    • 第三節 血縁的結合と地縁的結合の相互作用
    • むすび
  • 第一一章 魏晉時代における「望」
    • はしがき
    • 第一節 「望」の諸相
    • 第二節 「望」の本質的機能
    • 第三節 「望」の對象と主體
    • むすび
  • 第一二章 「風聞」の世界
    • はしがき
    • 第一節 「風聞奏事」とその研究史
    • 第二節 奏彈制度と「風聞」
    • 第三節 「風聞」の本質
    • 第四節 「風聞」の機能
    • むすび
  • 第一三章 南朝國家論
    • はしがき
    • 第一節 南朝成立の前提
    • 第二節 江南社會の變貌と特質
    • 第三節 南朝國家の歴史的性格
    • むすび
  • 第三編 補論
  • 第一四章 魏蜀正閏論の一側面
    • はしがき
    • 第一節 『漢晉春秋』の意圖
    • 第二節 「尊晉」の論理
    • 第三節 史實と直書
    • 第四節 蜀正統論の眞意
    • むすび
  • 第一五章 「都邑」の敍述
    • はしがき
    • 第一節 「都邑」への注目
    • 第二節 「都邑」と地理的世界
    • 第三節 地理と都邑の敍述
    • むすび
  • 第四編 研究史
  • 第一六章 六朝貴族制論
    • はしがき
    • 第一節 貴族の意味
    • 第二節 貴族制の概念
    • 第三節 貴族制論爭の前提
    • 第四節 論爭の發端
    • 第五節 論爭の展開
    • 第六節 宮崎市定『九品官人法の研究−科擧前史』の觸發
    • 第七節 補論
  • 第一七章 日本における魏晉南北朝史研究
    • はしがき
    • 第一節 戰前の研究史上の達成
    • 第二節 戰後の研究の起點
    • 第三節 高潮期の一九六〇年代
    • 第四節 研究の轉換點
    • 第五節 諸研究の結實と集成
    • むすび
  • 第一八章 日本における魏晉南北朝都市研究
    • はしがき
    • 第一節 魏晉南北朝の都市全體とその性格に關する研究
    • 第二節 個別都市の研究
    • 第三節 都市の諸要素に關する研究
    • むすび