サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

目次

  • 第1章 問題の所在
    • 1.1 問題意識
    • 1.2 本研究の目的
    • 1.3 用語の定義
    • 1.4 言語適性に関する議論の前提
    • 1.5 本書の構成
  • 第2章 適性研究の過去と現在
    • 2.1 適性研究への注目
    • 2.2 適性研究の歴史
    • 2.3 適性研究の新たな展開
    • 2.4 適性と指導条件・学習成果の関連についての先行研究
    • 2.5 先行研究のまとめと研究課題
  • 第3章 研究方法
    • 3.1 研究対象とした教育機関と学習者
    • 3.2 適性と学習成果の測定
  • 第4章 研究1:適性要素と学習成果の関連の縦断的検討
    • 4.1 研究目的と研究課題
    • 4.2 分析対象データと分析方法
    • 4.3 結果:適性要素と学習成果の関連・適性要素の学習成果への貢献
    • 4.4 考察1:適性要素と学習成果の関連の学習段階による変化
    • 4.5 考察2:学習成果を予測する適性要素
    • 4.6 研究1のまとめ
  • 第5章 研究2:適性要素と会話能力の関連の縦断的検討
    • 5.1 研究目的と研究課題
    • 5.2 分析対象データと分析方法
    • 5.3 結果:適性要素と会話能力の関連・適性要素の会話能力への貢献
    • 5.4 考察1:適性要素と会話能力の関連の学習段階による変化
    • 5.5 考察2:会話能力を予測する適性要素
    • 5.6 研究2のまとめ
  • 第6章 研究3:適性プロフィールと学習成果の関連の縦断的検討
    • 6.1 研究目的
    • 6.2 クラスタ分析による先行研究の問題点と研究課題
    • 6.3 分析対象データと分析方法
    • 6.4 結果:各クラスタの特徴と学習成果
    • 6.5 考察:適正プロフィールと学習成果の関連
    • 6.6 研究3のまとめ
  • 第7章 研究4:適性プロフィールと会話能力の関連の縦断的検討
    • 7.1 研究目的と研究課題
    • 7.2 分析対象データと分析方法
    • 7.3 結果:各クラスタの会話能力
    • 7.4 考察:適性プロフィールによる会話能力の伸長の違い
    • 7.5 研究4のまとめ
  • 第8章 総合的考察
    • 8.1 研究ごとの結果のまとめ
    • 8.2 適性と学習環境の関連
    • 8.3 適性要素と学習成果の関連
    • 8.4 適性プロフィールによる学習成果の違い
  • 第9章 終わりに:第二言語教育への示唆と今後の課題
    • 9.1 研究の総括
    • 9.2 本研究の意義
    • 9.3 第二言語教育への示唆
    • 9.4 今後の課題