サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 序論 大城立裕と〈沖縄文学〉
    • 1.アート・ワールドとしての〈沖縄文学〉と大城立裕の立ち位置
    • 2.芥川賞がもたらす苦悩−コンヴェンションの不在と「仲介者」−
    • 3.〈沖縄文学〉の規準
    • 4.全方位了解の哲学
    • 5.ポリフォニックなテクストへ
  • 第Ⅰ章 青春の挫折、〈沖縄〉、そして複眼
    • 1.文学初心のころ
    • 2.〈沖縄〉への途、文学する者の主体性
    • 3.立ち位置と「複眼」−「カクテル・パーティー」と「神島」
  • 第Ⅱ章 〈沖縄〉と自己のはざまで
    • 1.大城立裕と沖縄戦
    • 2.秩序の破壊−伝統的秩序の破壊、近代的秩序の解体−
    • 3.沖縄的サガの生命力
    • 4.ヤマトとの関係
    • 5.沖縄戦と蘇り
    • 6.もう一つの戦争−『朝、上海に立ちつくす−小説東亜同文書院』−
    • 7.立ちつくす〈私〉−戦争と私、書院、そして日本−
    • 8.〈沖縄〉の不在−〈大城立裕〉のもう一つの可能性−
  • 第Ⅲ章 〈沖縄〉から普遍へ
    • 1.女性文化の蘇りと「普遍」への飛翔−「戦争と文化」三部作の位置づけ−
    • 2.「戦争と文化」三部作が企図するものとその成果とのズレ
    • 3.「沖縄的サガ」の無力化と〈オバァ〉超え
    • 4.〈沖縄〉から普遍へ
  • 第Ⅳ章 不穏でユーモラスなアイコンたち
    • 1.「普遍性」をめぐる転回
    • 2.ユタを表象すること
    • 3.不穏でユーモラスなアイコンたち
  • 第Ⅴ章 パノラマからレイヤーへ
    • 1.沖縄戦を表象すること
    • 2.パノラマからレイヤーへ
    • 3.終わりに