サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

刑事訴訟実務の基礎 第2版 解説篇

刑事訴訟実務の基礎 第2版 解説篇

  • 前田 雅英(編)/ 青木 英憲(ほか著)
  • Ⅰ 基本的な視点・考え方
    • 第1講 導入・総論1
    • 第2講 導入・総論2
  • Ⅱ 証拠はどのようにして集められるか
    • 第3講 捜査の基本
    • 第4講 被疑者の身体拘束の基本,勾留請求事件等の処理
    • 第5講 被疑者弁護活動の基本
    • 第6講 終局処分・公訴の提起
  • Ⅲ 公判手続に向けた準備
    • 第7講 起訴後の事前活動,公判前整理手続及び争点整理の考え方
  • Ⅳ 当事者の訴訟活動はどのように行われるか
    • 第8講 検察官立証の在り方と証拠開示の基本
    • 第9講 公判弁護活動の基本
    • 第10講 証拠採否の手続
    • 第11講 第一審公判手続と証人尋問
    • 第12講 論告・弁論
  • Ⅴ 裁判所の判断
    • 第13講 当事者の主張・立証に対する評価
  • Ⅵ 被害者保護
    • 第14講 被害者保護関連法制
  • Ⅶ 法律基本科目と刑事訴訟実務の基礎
    • 第15講 理論と実務の架橋 理論は実務にどのように役立つのか