サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 北からのまなざし南からのまなざし
    • 地中海の一九世紀
    • 向こう岸からのフランス史
    • 境域としてのマグリブ
    • ポストコロニアルと歴史研究
    • 本書の構成
    • 先行研究・史料・用語
  • 第Ⅰ部 一九世紀のアルジェリア人とは何か
    • 問題の所在
  • 第一章 近世アルジェリアと地中海
    • 私掠と港市政治体
    • 戦争と外交
    • 辺境の地域秩序
    • 媒介者としてのクルオール
    • 部族社会とイスラーム
    • 外部とのつながり
    • 変化と連続性
  • 第二章 征服とネーション
    • 自由主義とナショナリテの概念
    • ハムダーンの『鏡』と「アルジェリア人」の出現
    • コロニストとアンチコロニスト
    • トクヴィルとデジョベール
    • 「アラブのナショナリテ」
  • 第三章 市民と「臣民」
    • フランス人とは何か
    • 属人法規と一八六五年元老院議決
    • 原住民すなわち臣民
    • アラブとベルベル
    • 先住ユダヤ人の社会的変容
    • ヨーロッパ系入植者の道程
    • 「アルジェリア人」の輻輳
  • 第Ⅱ部 東洋学者の懐疑
    • 問題の所在
  • 第四章 学知の集積地としてのアルジェリア
    • エジプトからセネガルへの結節点
    • イスラーム政策の萌芽
  • 第五章 東洋学の主流と傍流
    • ハリールの『提要』と翻訳者ペロン
    • 執行吏カドズの学識
    • 実務家の知と植民地主義
  • 第六章 法域と法学
    • 属人主義の原則
    • アンディジェナという刑罰制度
    • 教育機関と法学1
    • 教育機関と法学2
  • 第七章 土地制度の立法
    • 所有権について
    • 植民地化以前の土地制度
    • 一八五〇年代まで
    • 一八六三年元老院議決とユルバン
    • 一八七三年法と土地制度の「フランス化」
  • 第八章 土地権と法解釈
    • メルシエとその作品
    • ワクフという難問
    • アルシュ地をめぐる異説
    • 閉ざされる言語空間
  • 第Ⅲ部 支配の地域史
    • 問題の所在
  • 第九章 同化主義と地方行政
    • 「同化主義」と「間接統治」
    • 県という外形
    • 二重化された自治体
    • 混合自治体制度
    • 行政官と原住民助役
  • 第一〇章 都市空間のヨーロッパ性
    • 街区構成の類型
    • 二重の植民都市オラン
    • マイノリティの空間
    • 分節化された都市
  • 第一一章 空白の土地台帳
    • 二組の図表
    • 土地制度改変の概観
    • アイン・テムシェントのアーミル族
    • 区画限定
    • 一八六三年元老院議決
    • 一八七三年法
    • 剝奪と再分配
  • 第一二章 折り重なる領域
    • 流離のなかのナショナリズム
    • 郷土の地図化
    • 入植者の小宇宙
    • 人口の問題
    • 歴史の行く先
  • 終章 アルジェリアの「短い一九世紀」