サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 グローバル金融資本主義とは何か
    • 1 グローバル金融資本主義の定義
    • 2 金融とは何か
    • 3 グローバル金融資本主義を超えて
  • 第Ⅰ部 理論編
  • 第1章 貨幣と通貨
    • 1 貨幣通貨制度の生成と展開
    • 2 現金通貨と預金通貨
    • 3 古典派経済学の貨幣論とマネタリズム
  • 第2章 商業銀行と中央銀行
    • 1 銀行の貨幣管理・流通技術と信用創造
    • 2 信用創造の限界と銀行システム
    • 3 中央銀行の役割
  • 第3章 金融市場・金融政策・信用秩序政策
    • 1 短期金融市場
    • 2 長期金融市場
    • 3 金融政策
    • 4 金融危機と信用秩序政策
    • 5 バーゼル銀行監督委員会規制
  • 第4章 国民所得と貯蓄・投資バランス
    • 1 国民所得と三面等価の原則
    • 2 貯蓄:投資バランス論と日本の財政赤字
  • 第5章 マクロ経済政策
    • 1 所得決定論の基礎:限界消費性向・限界貯蓄性向・乗数
    • 2 消費関数・貯蓄関数と所得決定機構
    • 3 流動性選好説と貨幣需給
    • 4 財市場・貨幣市場の均衡とIS−LM
  • 第6章 日本の財政制度とその現状
    • 1 わが国財政の制度
    • 2 歳入:税制と国債
    • 3 歳出:地方交付税・国庫補助金・社会保障関係費・国債費
  • 第7章 国際収支と国際貸借
    • 1 国際収支
    • 2 国際貸借と世界最大の債権大国=日本
  • 第8章 国際貿易と国際投資の基礎理論
    • 1 本章の構成:Tシャツから考える国際分業
    • 2 国際貿易の基礎理論
    • 3 企業活動のグローバル化と国際投資の基礎理論
    • 4 理論と現実とをつなげる意識
  • 第9章 外国為替取引と国際通貨
    • 1 外国為替取引と国際決済:為替の原理
    • 2 外国為替の種類と為替相場
    • 3 為替銀行の為替操作:資金操作と持高操作
    • 4 国際通貨と国際金融市場
  • 第10章 為替相場制度と国際決済
    • 1 為替相場制度と国際決済
    • 2 国際通貨体制小史
    • 3 「国際金融のトリレンマ」命題の理論と現実
  • 第Ⅱ部 歴史・分析編
  • 第11章 ブレトン・ウッズ体制と変動相場制への移行
    • 1 ブレトン・ウッズ体制の成立と展開
    • 2 ブレトン・ウッズ体制の崩壊と変動相場制への移行
    • 3 変動相場制の現実と課題
  • 第12章 戦後日本経済の歩み
    • 1 明治維新から第二次世界大戦までの小史
    • 2 占領下の日本経済と朝鮮特需
    • 3 60年代高度経済成長の光と影
    • 4 ブレトン・ウッズ体制の崩壊と高度経済成長時代の終焉
  • 第13章 欧州経済・通貨統合
    • 1 ECSCの創設からEC発足へ
    • 2 経済・通貨同盟の端緒
    • 3 経済・通貨同盟への展開
    • 4 単一通貨の価値保証への取り組み
    • 5 単一通貨導入の利益と不利益
    • 6 ユーロ圏の形成とユーロシステムの財政・金融政策
    • 7 EUの経済通貨統合の課題
  • 第14章 発展途上国と経済社会開発
    • 1 資本主義体制の世界化:植民地形成過程と植民地の独立
    • 2 NIEOの盛衰とNIEsの登場
    • 3 新自由主義的開発政策への旋回と「東アジアの奇跡」
    • 4 グローバル金融資本主義と途上国
  • 第15章 戦後アメリカ経済とグローバル金融資本主義
    • 1 グローバル金融資本主義の起源と成立過程
    • 2 1985年プラザ合意とアメリカの新通商政策
    • 3 1990年代のアメリカ経済の復活とグローバリゼーションの深化
    • 4 度重なる通貨危機
  • 第16章 1997年東アジア危機と人民元「国際化」の現状
    • 1 1997年東アジア危機の歴史的位置
    • 2 危機に共通する構造的原因と制度的背景
    • 3 為替投機から通貨金融危機へ
    • 4 人民元「国際化」の現状と限界
  • 第17章 バブル崩壊と「失われた20年」
    • 1 70年代低成長経済から80年代バブル経済へ
    • 2 バブル崩壊後の負の遺産
    • 3 金融経済危機からゼロ金利政策・量的緩和政策へ
    • 4 雇用危機から社会保障制度の危機へ
    • 5 何をなすべきか:日本経済改革に向けて
  • 第18章 アメリカ発世界金融危機と欧州危機
    • 1 欧米の住宅投資ブームと資金フローの相互依存関係
    • 2 アメリカ発世界金融危機とEU経済への連鎖
    • 3 欧州金融危機からユーロ危機へ
  • 第19章 ブロック化する世界貿易とWTO
    • 1 地域経済統合とは何か
    • 2 経済統合の経済学
    • 3 アジアの経済統合と日本:国益と企業益との乖離
  • 第20章 国際通貨制度改革構想
    • 1 「最適為替相場制度論争」とその帰結
    • 2 通貨同盟と国際金融協力・決済同盟
    • 3 安定した国際通貨制度を求めて:新国際準備資産の創出
  • 終章 グローバル金融資本主義の未来
    • 1 グローバル金融資本主義の歴史的・理論的な二つの視座
    • 2 ナショナルな生産関係・グローバルな生産力・トランスナショナルな国際決済制度